« 秋の味覚 | トップページ | ゴルナーグラートへ »

Dinner @ FILET ET FLIS ツェルマット

Img_2942横浜そごう10Fにある‘京はやしや’さんでいただいた久々の和スイーツ、‘ほうじ茶モンブランあんみつ’。あんみつに添えられた、ほうじ茶のゼリーとアイスクリームに栗ペーストをトッピング。秋てんこ盛りの旬のスイーツ
お煎茶といっしょにいただいたのですが、
‘京はやしや’さんはお茶も美味しい、本業ですもんね。いつ行っても多くの女性客で賑わっています。
今日もまた秋の誘惑に完敗....


さて、スイスの旅の続きです。

2016. 7.13

なんだかんだしていたら、もう20時過ぎ。外はまだ明るいけれど、今から町まで出て行く気にもなれず、夕食はホテルに併設されたレストラン、‘FILET ET FLIS’でいただくことにしました。
Img_1459 広~いダイニング。朝食会場もここになります。周囲が暗くなると、照明も落とし気味、ディナー仕様のムードある空間に変わります。


Img_1460 注文後、まず運ばれてきたのは.....


Img_1461 細長い木箱の中に並んだ3種類のパン。好みに合わせて、オリーブオイル、クリームチーズ、ハーブシード、バター等とともにいただくようです。


Img_1463 続いてサラダこんな贅沢なサラダ、味わったことない~野菜やハーブ、フルーツやナッツ、ハーブシード、さまざまな食材が交ざり合って、本当に美味しかった3種類のドレッシングの中から好みのものを選べるのですが、私たちはビネガードレッシングでさっぱりといただきました。サラダに、ぶどうやりんごを入れるのは珍しくないけれど、やや硬めの洋梨を入れるのもありだな~


Img_1466 ガスパッチョ.....想像とは全く異なるものが登場~
スープと言うよりは、ものすごく濃厚なソースをいただいているような?感じ。こちらもまた多数の食材が複雑な味を生み出しているのですが、濃厚過ぎて大量には.....ちとキツイ


Img_1468 水牛のタルタル。‘うまっ’と相棒さん、あっという間に平らげてしまいました。


Img_1469 メインのスペアリブ。美味し~けれど、二人だとちょっと量が多い~
食後、デザートのお伺いに来た若い女性スタッフに‘もうとても無理死んじゃう~’とお断り。
スイスと言えばフォンデュくらいしかイメージのなかった私たち、予想外に美味しいディナーに大満足~だけど.....スイスって物価高っ

|

« 秋の味覚 | トップページ | ゴルナーグラートへ »

食*旅先グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dinner @ FILET ET FLIS ツェルマット:

« 秋の味覚 | トップページ | ゴルナーグラートへ »