« Damniczki @ ブダペスト | トップページ | アパートメントホテル・アン・デル・リエメルガッセ @ ウィーン »

ウィーンへ

2016. 5.22

Img_1280 ブダペストを発つ前に、ホテル近くのCOOPで水をゲット 飲みもの類が床に直に置いてあることにちょっとびっくり.....


Img_1282 コシュート・ラヨッシュ広場から地下鉄2号線に乗って、東駅(Keleti pályaudvar)に向かいます。ホームはかな~り地下深く、長いエスカレーターで下って行きます。
たった1本の500mlペットボトルの水も、地下鉄の切符もクレジットカードでの支払いが可能。換金する必要がほとんどなかったのは楽~ 


Img_1283 日曜日のお昼、意外と混んでいました。


Img_1285 東駅はブダペスト最大のターミナル駅だそうで、国際列車のほとんどがこの駅発着のよう。ちょっとレトロな感じかなと思ったら、建設されたのが1,881年から1,884年にかけて、当時のヨーロッパでは最もモダンな駅舎だったそうです。


Img_1284 乗車するのは、13:40発ザルツブルグ(オーストリア)行きのレイルジェット。右側の赤い車両です。


Img_1286 座席の上にあるこの部分が点灯していたら、その区間は予約が入っていて、表示がなければ座席は指定されていないそうで.....。親切な女性が教えてくれました。おかげさまで、今回はドキドキすることなく、ゆったりと電車の旅を楽しむことができました。


Img_1288

乗車直前に駅の売店で購入したチキンサンド。
‘ランチ、それだけお腹空くわよ~。他に必要ない?’と売店のお姉さん。ハンガリーの人って食べることに関してものすごく気を遣ってくれる.....。なので、ミニチョコ追加


Img_1291 何かあったときのために.....小さなハンマーと


Img_1294 脱出のための窓の壊し方の説明が.....。


Img_1297 風車地帯を抜け


Img_1299 風になびく草原地帯を走り.....途中、3回ほど突然急停車し、どきりとしましたが、その後は何のアナウンスもなくそのまま走行。車内も、一瞬ざわつくものの、走り始めた電車に安堵し、大騒ぎする人はいませんでした。だけど、何だったんだろう.....日本だったら、何らかのアナウンスが入りますよね。


Img_1301 2時間半ほどでウィーン中央駅に無事到着。ほんの少しでも馴染みある駅だと安心感があります。
ベネチアから到着したときのような、身震いするような風の冷たさもなく、こちらもひと安心.....。

|

« Damniczki @ ブダペスト | トップページ | アパートメントホテル・アン・デル・リエメルガッセ @ ウィーン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンへ:

« Damniczki @ ブダペスト | トップページ | アパートメントホテル・アン・デル・リエメルガッセ @ ウィーン »