« 聖ヴィート大聖堂 ガーゴイル | トップページ | 黄金小路 @ プラハ城 »

聖イジ―教会 @ プラハ城

2016. 5.18-20

Img_0664 プラハ城内にあるもう一つの教会、聖イジ―教会。920年頃の創建で、城内に現存する最古の教会です。973年に隣接して修道院が建設されました。1,142年、プラハ城の火災後、現在の2つの尖塔をもつロマネスク様式の建物に再建されたようです。
教会とこのカラーリングが何だか結び付かないような.....


Img_0824 中はバシリカ様式。それほど広くはなく、正面には聖歌隊席へと通じるバロック式階段が両端から中央に向かって緩やかな曲線を描いて伸びています。


_1070709


_1070715 聖歌隊席側より入口方向。石の壁に木の天井がまた不思議な組み合わせ。聖ヴィート大聖堂見学の後ではあまりにも簡素に感じられるかも知れませんが、祈りの場としては心落ち着く空間かも知れませんね。


Img_0821

聖歌隊席の下にある地下祭室。 聖ヴィート大聖堂が建てられる以前まで、創始者であるプシュミスル王家の人々が埋葬されていたようです。


_1070720

1,722年に増築されたヤン・ネムポツキー礼拝堂


_1070719

天井のフレスコ画が美しい.....


_1070722 尖塔の裏側、教会入り口の上には


_1070723

竜と戦う騎士のレリーフ。聖イジー教会の‘イジー’は、英語の‘ジョージ’、ドイツ語の‘ゲオルギウス’のチェコ名。聖イジーは騎手や戦士の守護聖人です。

|

« 聖ヴィート大聖堂 ガーゴイル | トップページ | 黄金小路 @ プラハ城 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖イジ―教会 @ プラハ城:

« 聖ヴィート大聖堂 ガーゴイル | トップページ | 黄金小路 @ プラハ城 »