« カレル橋へ | トップページ | Dinner @ Cafe Louvre プラハ »

Lunch @ たまさか 銀座

2016. 7.29

明けたら.......いきなりパワー全開の太陽~
眩し過ぎる、痛過ぎる陽射し
身体にもキツイけれど、一番調整に戸惑っているのは目のようです。
目の紫外線対策、お忘れなく.....
そんなピーカン天気の中、久~しぶりに銀座に出かけて来ました。
あ.....プラハ旅行、終わった訳じゃないんです。
ないんですが、ブログを書いていてちょっと困ったなーというのがありまして。
それが、旅行中の食事。
美味しかったとか、イマイチだったとかの印象は残っているのですが、
困ったことに、それが何だったのか思い出せないことが多いんです。
んな訳で、食べものに関しては、
忘れてしまわないうちに、できるだけリアルタイムでアップしていこう
と、考え.....
で、5月から一気に本日にワープすることになったのでした.....。

Img_2811 本日、おじゃましたのは、銀座にある‘たまさか’さん。新橋の駅からもほど近い場所にあるビルの地下にあります。控えめな看板を見落として通り過ぎてしまう方もいらっしゃるのか、お店の方が私たちの到着を入口のところで待っていて下さっていたようです。
お昼の懐石をいただきました。
食前酒の梅酒、あしながおじさんはロックで、私はソーダ割でいただいてみました。濃厚な味。ロックのグラスに浮かぶまん丸の氷がきれい.....。


Img_2813

前菜は旬のものの盛り合わせ。
どれも美味しくいただきましたが、枝豆豆腐はめちゃうま 牛のにぎりも山椒の香り高く美味。


Img_2814

青柚子で香りづけされた焼き鱚と蓮根餅のお吸い物、とっても美味しかったです


Img_2816 お造り  こち、あじ、本まぐろ


Img_2815

蓮の葉?に乗って登場です。


Img_2817

冷し煮物  夏鴨ロース煮、ズッキーニ、茄子、冬瓜をホタテの銀餡でいただきます。この料理、一番好きだったかも.....


Img_2818

焼物  鮎一夜干しと.....写真では見えませんが、万願寺鶏射込み。あんずのしそ巻きとともに.....。
写真を上手く取り損なってしまったのですが、実はこの有田焼の器もおもしろいのです。お皿の下半分と上の一部が欠けているようにわざと焼き上げてあります。


Img_2820

揚物  車海老と島オクラ、長芋のかき揚げは天出し+もみじおろしか、レモン+藻塩で。長芋の食感が楽しい一品


Img_2821

お品書きを見ながら、‘唐土’って何だろうねと楽しみにしていたら、とうもろこしのことだったんですね。お醤油をつけて香ばしく焼き上げたトウモロコシがめいっぱい入った、炊き込みご飯、甘みが際立っています。また、お米もお店こだわりのお米らしいです。他にも、赤蕪と椎茸も。


Img_2823

ちょうどよい塩加減の香の物も焼き麩入りのお味噌汁も◎


Img_2824

〆は、旬の果実と


Img_2825 餡を翡翠ゼリーで包み、氷餅をまぶした和菓子。このときに出されたお茶も香り高くて美味しかったです。
手間暇かけて丁寧に、そして美しくつくられた一品一品、素材の旨みを充分に活かしているのがすばらしかったです。久しぶりに美味しい懐石をいただきました。季節を変えて、是非再訪したいお店です。

‘たまさか’さんに行く前.....。銀座に着いて、待ち合わせまで時間があったので、三越に行ってみると、まだ開店前のお店の入口付近にはかなりの人だかり。開店を待っている人がこんなにたくさんいるんだということにもびっくりしましたが、外国人比率が高いことに改めて驚かされたのでした~。

|

« カレル橋へ | トップページ | Dinner @ Cafe Louvre プラハ »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ たまさか 銀座:

« カレル橋へ | トップページ | Dinner @ Cafe Louvre プラハ »