« DAY7 ドブロヴニク 何ということでしょう! | トップページ | DAY8 ベネチア入港 »

DAY7 ラスト・ディナー

2016. 5.14

早いもので、クルーズ最後の晩となってしまいました。

Img_0207

ラスト・ディナーです。
まずは前菜:ピタパン・リコッタ・カラブリア産サラミ.....はもちろん、相棒さんのチョイス


Img_0208メロンのスライスと小海老がまるで薔薇の花のようです。ドライトマトのペスト(リグーリア地方の独特の調味料)添え


Img_0209

一見して、ココア?って思ってしまったトロペア(イタリア南部、ブーツのつま先辺りにあるリゾート地)のオニオン・スープ。スープは全般的に優しい味付けだったような.....。


Img_0210

ピリ辛ポークのペンネ クリーミートマトソースに


Img_0211メインは、猪肉のポルチーニ茸ソース グリルポテト添えと


Img_0212アジョッタ風メカジキの角切り トマト・玉ねぎ・ケイパーのソース


Img_0213

そしてデザート:無加糖モカチーノ セミフローズンオレンジソースと


Img_0215チョコレートケーキ。
この日、ディナーも終わる頃、流れ始めたダンスミュージック♬ クルーズを通してドリンク・オーダーを担当してくれたブラジル人女性がテーブルをまわって男性と、一方、フード・オーダー担当のコスタリカ男性は女性と順にダンス。ダンスなんて何年ぶりだろ~、とてもまともに踊れたと思えないけれど.....coldsweats01 


Img_0234

その後流れてきた音楽は失念してしまいましたが、誰からともなく席から立ちあがり、列になって踊るダンス?がスタートsign01入り乱れての大騒ぎ。


Img_0248

〆は、ジプシーキングスの‘ボラーレ’♪ 
3階入り口付近のフロア、階段の踊り場で見事なダンスを披露してくれたのは、テーブルスタッフのメンバー.....なのかな? この日は全員がトリコローレの蝶ネクタイ+イタリアの地図がデザインされたエプロンという出で立ち。中央のタキシードに身を包んだ男性は給仕責任者でしょうか.....? グランドフィナーレにふさわしい盛り上がりでした。

この日の晩、キャビン内の冷蔵庫はロックされるとのことで、私たちが購入して入れておいた飲みものを出しておこうとしたら、担当のキャビン・スタッフさんがそのまま使っててもいいよと言ってくれたので、お言葉に甘えました.....。そして、手荷物以外のスーツケース等は22時以降、キャビンの外に出さなくてはいけません。明朝必要な着替えの洋服や洗面用具、化粧品等は別にしておく必要があります。この夜はちょっとばかりバタバタしたので、感傷に浸る余裕もありませんでしたが、明日の朝にはベネチア入港です。早い.....

|

« DAY7 ドブロヴニク 何ということでしょう! | トップページ | DAY8 ベネチア入港 »

クルーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/66088536

この記事へのトラックバック一覧です: DAY7 ラスト・ディナー:

« DAY7 ドブロヴニク 何ということでしょう! | トップページ | DAY8 ベネチア入港 »