« 庭風景なう | トップページ | 時は流れ »

意外とたくましかった

2016. 5.24

2週間ほど家を空けることとなり、気がかりだった我が家の庭。けれど、リピアは踏み石を覆い隠すほど茂り始めていたりと、私たちの心配をよそに、お庭の住人は意外とたくましかった.....。
Img_1353 ひ弱でまばらだったラベンダーの花も色濃く


Img_1352 フランネルフラワーも競い合うように


Img_1358 ミヤマホタルカズラに代わって、涼やかなブルースターも


Img_1349 枯れ木のようだったバイカウツギも元気いっぱい花を咲かせていました。


Img_1356 そして今年初めて目にしたフェイジョアの奇妙な花に


Img_1354 ブラックベリーの愛らしいピンク色の花。


悲しかったのは、アゲハチョウの幼虫から守るため、屋内に入れておいた山椒の葉っぱがことごとく食い尽くされていて、丸々と太った青虫が枝にへばり付いていたこと 卵が付いていたのを見逃していたんだろうな。 それにしても、世話は必要最小限にしてヘタに手を加えない方が、植物たちは活き活きしているような.....子育てと同じようです。

|

« 庭風景なう | トップページ | 時は流れ »

日常のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外とたくましかった:

« 庭風景なう | トップページ | 時は流れ »