« 意外とたくましかった | トップページ | 旅する力 »

時は流れ

2016. 5. 7

Img_8918 十数年ぶりに取得したパスポート。
前回取った数次旅券は1回しか使わず.....今回は5年旅券にしようって思っていたのに、相棒さん曰く、‘10年にしておきなよ~’.....また行くことあるのかなぁ.....


Img_8924 飛び立つのは、羽田国際空港。
独身時代は愛媛に住んでいたので、利用するのは関空が多かったけれど、便がないときには成田空港利用で.....なので、羽田は初めて。近くてほんと便利でした。


Img_8925 搭乗するのは赤い鶴マークの飛行機。
格安航空券を利用しての昔の旅では、外国のキャリアが専ら。日系の航空会社には手が出ませんでした。
時代の変化を感じさせられた旅の始まり。

初JALでの日本脱出。機内における手荷物の置き場所 = 頭上の棚の中 or 前の座席の下.....と、なっていますが.....
前座席の男性の靴が相棒さんの足元に転がっているというハプニング.....。
相棒さんがフライトアテンダントの女性に訴えると、‘承知いたしました。’と一度その場を離れた彼女。
しばらくして戻って来て、いかにも今気付きましたといった感じ?で、前の座席の男性の横に跪き、‘大変申し訳ございませんが、お座席の下は後ろのお客様が手荷物を置かれる場所になっておりますので.....’というようなことを言われたのだろうと思われます。靴を回収した男性にお礼を述べ、私たちには軽く会釈して立ち去りました。
が、前の男性が座席を立った頃に再び現れ、今度は相棒さんの横に跪き、‘気がつかず、誠に申し訳ありませんでした。’とお詫びの言葉。
世界的スタンダードでこのレベルまで求められることはないのだろうけれど、この細やかな対応には感動~、さすが日本のキャリア
ひと昔前と比べると、映画も多数用意されていて、更にドラマやゲーム等々セレクションも広がっていました。席には毛布の他、首枕も用意されていて、映画を見終わってはうつらうつらと眠り、長時間のフライトも危惧していたほど辛いものではありませんでした。

|

« 意外とたくましかった | トップページ | 旅する力 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時は流れ:

« 意外とたくましかった | トップページ | 旅する力 »