« 柚子プリン | トップページ | お気に入りのパン »

Lunch @ 金色の午後 鶴見

2016. 4.21

Img_8816

電車が駅のホームに入る際に窓の外に見えるこのお店、‘金色の午後’。ずーっと気になっていました。
ちょっと変わった店名の由来は、ルイス・キャロルが童話‘不思議の国のアリス’を綴った日に書いた日記の冒頭、‘全てが金色の午後のこと.....’。この言葉のように、お店を訪れた人に、その日一日が輝ける一日だったと思っていただけるように.....というお店の願いが込められているそうです。


Img_8808

メニューの中から、パスタとポークランチを.....。
フォカッチャはシンプルだけど美味しかったです。大根だけを煮込んだトマトスープって、ちょっと珍しい?


Img_8810

相棒さんのチョイスは、神奈川県産やまゆり豚ロースステーキ バルサミコジンジャーソースでいただきました。ソースの味はやや濃い目でしたが、さっぱりと美味しく、付け合わせの野菜も新鮮でよかったです。


Img_8811 こちらは、熊本県産なすとベーコンのトマトソースのパスタ。普通に美味しくいただけました。


Img_8814

デザートは、ギリシャヨーグルトらしいのですが、感覚的にはヨーグルトと言うよりは、チーズムースのような感じでした。こういうのをギリシャヨーグルトって言うのかな.....?


Img_8809

外観から想像できたことですが、店内はかな~り広いです。お客さんのほとんどが中高年の女性で、賑やかなこと、賑やかなこと。‘主婦はええなぁ~’とボヤく相棒さん、完全アウェイ

|

« 柚子プリン | トップページ | お気に入りのパン »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ 金色の午後 鶴見:

« 柚子プリン | トップページ | お気に入りのパン »