« 箱根湯本小景 | トップページ | ようやく..... »

箱根スイーツ

2016. 2.12

飛び石連休の中日、平日だからと気楽に構えていたら.....ほんと甘かった お昼ごはんを食べ損なった箱根湯本の商店街で、気になるスイーツ2種をせめてのお土産にゲット
Img_7994

一つは、小田原に本店を置く‘和菓子 菜の花’さんの系列店‘福久や’さんの


Img_7998

焼きモンブラン‘福久や’さんと言えば、‘九頭龍餅’が有名らしいのですが、今回は「モンブラン 無料イラスト」の画像検索結果


Img_7999

とは言っても、形状がちょっと異なります。大粒の栗がまるまる1コ、サクサクっとした生地に包まれた形。栗の味を活かすため、甘さは控えめ。少々食べにくいですが、美味しいです。


Img_7993

そしてもう一つは、通りを隔てて斜め向かいにある‘ちもと’さんの


Img_7995

箱根名物、‘湯もち’。


Img_7997

お店の表現を借りると、‘温泉の湯につかったやわ肌を思わせるなめらかさ’のもちの中に、本練羊羹の刻んだものが入れられていて、更に柚子で風味付けがなされています。羊羹は箱根を流れる早川の岩石、柚子の香りで蜜柑の里をイメージした地元自慢の和菓子です。おもちは、今まで経験したことのないような滑らかさ、その美味しさに感激.....‘どうして箱買いしなかった’と相棒さんに責められるほどでした


Img_7991

お店の横にはカフェも併設されていて、こちらはカフェの店先に添えられていた彩り。次回はカフェでお茶もいいかな~。

|

« 箱根湯本小景 | トップページ | ようやく..... »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根スイーツ:

« 箱根湯本小景 | トップページ | ようやく..... »