« 黄金の箱の中には..... | トップページ | Lunch @ にき亭 横浜 »

我が家の葉っぱで

Img_2325 引っ越して来て間もなく、庭に植えたビワの木。こんなにひょろ~りとしていたんですね.....


Img_7840 1年4ヵ月を経て大きく成長~。庭にはびこる害虫も寄せ付けず、猛暑の中でも、凍えるような寒さの中でもへたることなく、元気いっぱい今も芽をどんどん伸ばしています。このたくましさを見ていると、ビワがさまざまな形で自然療法に用いられているのもわかるような気がします。
今回は、この庭のビワの葉っぱを使って、ビワの葉エキスをつくってみました。


Img_7861 寒さが最も厳しい大寒の頃に摘んだ葉が生命力旺盛で、エキスをつくるのにはよいそうです。
去年はホワイトリカーで漬けたのですが、お友達から玄米焼酎を使った方がよいと聞き、今年は玄米焼酎で
と思っていたのですが、スーパーや百貨店のお酒コーナーを探してみたけれど、なかなか見つからない玄米焼酎.....こういうときにはネットショッピングの出番、‘One Click’でほとんどのものが簡単に手に入っちゃう頼もしい存在。しかも注文した翌日には届いちゃうし、ほんと便利1.8ℓと言えばかなり大瓶、重量のあるかさばるものでも自宅に届けてもらえるのも本当にありがたい。


Img_7863虫刺され、切り傷、火傷、皮膚炎、喉の痛みや咳止め、肩こり、腰痛等々さまざまに利用できるビワの葉エキスですが、乾燥の激しい今の季節には、お風呂上りに全身になじませるようにして使っています。膜を張ったという感覚がなく、自然な感じで乾燥から肌を守ってくれるのがよい感じ。出来上がりまで4ヵ月、熟成を待ちます。

|

« 黄金の箱の中には..... | トップページ | Lunch @ にき亭 横浜 »

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の葉っぱで:

« 黄金の箱の中には..... | トップページ | Lunch @ にき亭 横浜 »