« 甘酸っぱい香りの先に | トップページ | 黄金の箱の中には..... »

Lunch @ ミゲルファニ 新宿

2016. 2. 3

先日、久~しぶりに新宿に出かけてきました。お目当ては、タカシマヤの中にあるパエリア専門店‘ミゲルファニ’。パエリア職人世界一と呼ばれる‘スエカ国際パエリアコンクール’2,014年チャンピオンのお店だそうです。
パエリアってお米料理だとばかり思っていたのですが、パスタのパエリア(フィデウア)なんてのもあるんですね。だけど、私たちはオーソドックスにお米のパエリアをオーダー。
Img_7835パエリアが出来上がるまで30分ほど。タパスを食べながらお待ち下さいとのことでしたが.....話に夢中になり過ぎて、この一品さえ食べ終わらないうちに、パエリアの登場~
ちなみに、こちらはセルバチコのサラダ。ルッコラの野生種で、‘ワイルドルッコラ’とも呼ばれるそうです。オリーブオイルとバルサミコ酢でいただきました。口に入れると、最初ふわっとした甘みが広がるのですが、間もなく苦みがじわ~り。その変化が楽しいのですが、口の中に苦みが蓄積していくような感じで大量にいただくのはちょっと苦しいかも.....


Img_7836こちらがメインの野菜のパエリア、これで二人分です。厚みはあまりないのでいけるかな?って思っていたのですが、意外と来るんだな~、お腹に 最後は、お店の方がおこげをきれいにこそげて持って来て下さったので、頑張って完食~ やっぱり温かいうちにいただくのが美味しいパエリアですが、冷めないうちにいただくにはちょっと量が多かったか.....あるいは、おしゃべりに忙し過ぎたか..... 久々の楽しいランチタイムではありましたけれど

|

« 甘酸っぱい香りの先に | トップページ | 黄金の箱の中には..... »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ ミゲルファニ 新宿:

« 甘酸っぱい香りの先に | トップページ | 黄金の箱の中には..... »