« 雨上がりの大法寺 | トップページ | ‘Fe’活中..... »

上田城跡公園 @ 夕暮れどき

2015.11. 2

Dsc05153 真田昌幸の居城であった上田城を中心とした公園にやって来ました。


Img_7629空を切り裂くかのような一筋の飛行機雲












Dsc05168 上田の街の向こうには雲海に浮かぶ山々


Img_7635燃えているかのような空の色。明日は晴れるようです.....


Img_7644夕暮れ迫るお濠は閑散として


Dsc05158

秋の彩りもどことなく寂寥感を漂わせ.....


Dsc05181


Dsc05161城主の権威を示すために、大手の石垣にはめ込まれた巨石、‘真田石’。


Dsc05172 ‘真田井戸’。この井戸には抜け穴があり、城北の太郎山麓の砦に通じていたそうです。敵に包囲されたときにも、この抜け穴のおかげで、兵糧を運び入れることにも、城兵の出入りにも不自由しなかったと言われています。
徳川の大軍を二度にわたって撃退できたのも、この抜け穴の存在が大きく貢献したのかも知れませんね。


Img_7637真田家の家紋、‘ろくもんせん’は城内のあちらこちらに......


Img_7642


Img_7641‘ろくもんせん(六文銭)’は、三途の川の渡し賃、つまり通行料とされていて、死者を葬る際に遺体と一緒に埋めるもの。 真田氏は家紋に‘ろくもんせん’を用いることで、戦争や日頃の駆け引きについて、死をもいとわない不惜身命の決意で望んでいることを示していたと言われています。


Img_7648この時季、紅葉まつりの一環として、園内のケヤキ並木のライトアップが行われていました。その様子は、‘日本夜景遺産’にも認定されているのだとか。


Dsc05184

藍色の空に黄金色の葉っぱが映えてきれいだったのですが


Dsc05194

残念ながら、腕不足.....


Dsc05198









Dsc05212









Img_7659











|

« 雨上がりの大法寺 | トップページ | ‘Fe’活中..... »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田城跡公園 @ 夕暮れどき:

« 雨上がりの大法寺 | トップページ | ‘Fe’活中..... »