« クリスマスイルミネーション | トップページ | 姿見えぬモンスターたち »

Lunch @ OHARA ET CIE 西麻布

2015.12.11

12時半から13時の間にお店で.....という待ち合わせに大幅遅刻の大失態駅からお店へ急ぎながら、多分こっちだよなぁ.....とイマイチ自信がなかったので、道行くお姉さんに‘西麻布の郵便局ってこっち方向で大丈夫ですよね?’と訊いてみたら、‘Sorry, no Japanese!’という答え。以前は、見た感じである程度区別がついた中国系の人も、最近はなかなかわからなくなってきました。

Img_7734 さて、本日おじゃましたのは、‘OHARA  ET  CIE’というフレンチのお店。‘もう注文した。二人分食って帰ったろ~と思って.....’と、呆れた様子のあしながおじさん。お店の方にもご心配をかけてしまいました。反省.....
シェフおまかせコース、まずは、玉ねぎの甘みが際立つブランマンジェと.....昨日一日考えたけれど思い出せなかった.....ジャガイモを使ったお料理。なかなかいい感じのスタートです


Img_7735 外はハード、中はふんわり焼き上がったパン。リエットもまた美味しかったなぁ.....


Img_7736 鹿肉と里芋のテリーヌ、おもしろい組み合わせ。ソーセージにも鹿肉を使っているそうです。クセもなく、美味しくいただけました。ビーツのひと口サラダ添え。色鮮やかなソースに使われているのも、ビーツです。


Img_7738 マッシュルームのポタージュ。これ、すごく美味しかった 底にはえのきも入っていて、シャキシャキとした食感も楽しめました。


Img_7741 メインの魚料理は、蒸し鯛のスープ仕立て.....っても、私の頭の中にそう記憶されているだけで、メニューを見ていないので正式名とは異なっているかも知れません この色を見たら、まさかお濃茶じゃあないだろうから、ほうれん草のソースって思っちゃいますよね?実は、春菊のソース。淡白な鯛には個性的な味が合うような気がします。こんがりといい感じでソテーされたホタテやごぼう、ネギ、きくらげ、オクラが添えられていました。


Img_7742 お魚とお肉料理の間には、シードルのシャーベットでさっぱりとお口直し


Img_7744 そして.....牛頬肉のワイン煮込みは、ニンジンとジャガイモのソースでいただきます。濃厚でクリーミーな味わいが楽しめる一品。


Img_7747 デザートは、洋ナシのコンポートの上に、同じく洋ナシのシャーベット、マスカルポーネチーズ、そしてその上に、2色の網目状の飾りチョコと金粉がトッピングされたものにチョコレートソースがたっぷり。
洋ナシのコンポート+アイスクリーム+チョコレートソースの組み合わせデザートが、一時マイブームでずっ~と昔に何度かつくったことがありますが、今回のデザートは遥かにおしゃれで、味的にも、見た目にも洗練されていて全く別もの、プロってやぱりすごいなぁ~ 洋ナシフレバーの紅茶に心惹かれたけれど、ここはぐっと我慢、カモミールを中心にブレンドされたオリジナルハーブティーとともにいただきました。


Img_7749

最後の小さな焼き菓子まで、全く手抜きなし.....。


Img_7746

私の到着が大きく遅れたことで、最後の客に..... 温かみのあるアイボリーカラーで統一された店内は、シンプル&モダンなイメージ。ワインも美味しかったし、居心地の良い空間でのランチは満足度高し、再訪したいお店です

|

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 姿見えぬモンスターたち »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ OHARA ET CIE 西麻布:

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 姿見えぬモンスターたち »