« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

Merry Christmas!!

2015.12.24 


第一条  成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条  しないではいられないことをし続けなさい。
第三条  他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条  好きの力を信じる。
第五条  才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条  怠け者になりなさい。
第七条  目に見えない世界を信じる。

                       幸福の7カ条 by 水木しげる

人生の大先輩の言葉って、心に響くものがありますよね.....。

Img_7782 今年は寒色系のデコが流行っているのかな? 結局縦写真、最後まで転んだままだったな~、来年もこんな感じかな.....


Img_7791 昨日、久々にケーキを焼いてみました。見た目は不格好だけど、旬のリンゴをふんだんに使った軽い感じのケーキです。全然クリスマスっぽくはないんですけれど.....。だけど、ケーキをつくろうという気力がわいてきたってことはなかなかよいんでは.....と、ほくほくしている私の横で、相棒さんがひと言、‘それ、まさか、クリスマスケーキじゃあないよね.....’.....


Img_7784

もう一つ
一昨年のクリスマスのホームビデオですが、男の子の笑顔がかわいくて.....。ご両親?の演出にあっぱれ~です
笑顔あふれる楽しいクリスマスでありますように.....メリークリスマス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べた.....?

2015.12.22

今日は冬至。
Img_7786シンプルにかぼちゃの煮っ転がしをつくってみました。最低限の調味料しか使っていないので、味はかぼちゃ任せ~
皆さん、食べられました?
小さく、まだ色付きも充分とは言えないお庭の柚子をとるのは忍びなくて、結局お店で買ってきました。
かぼちゃを食べて、柚子湯に浸かって、相棒さんにもらった風邪、早く撃退しなくっちゃ.....
明日はまた冷え込むらしいです。どうぞ暖かくしてお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姿見えぬモンスターたち

2015.12.21

Img_5892

小さな白い花を賑やかに咲かせていた‘ユーフォルビア ダイヤモンドスター’


Img_5897

そこそこつけていた‘カリコ(トウガラシ)’の実も


Img_6174

いい感じで色付き


Img_6175

緑・紫・白色が混在するちょっと変わった葉っぱも.....すべてハングリーなモンスターたちによって丸裸にされてしまいました~


Img_7712

食害に遭った‘ツワブキ’の葉っぱも取り除いているうちにこんなに疎らに.....。それでもまだ食い荒らし続ける姿の見えないモンスターたち。黄色い花弁も見事に食い尽くされてしまいました
できることなら殺虫剤は使いたくなくて、‘ストチュー’なるものをつくって、雨の日以外はせっせとスプレーしているものの、そもそも予防対策用なのか、一度虫にやられてしまうとあまり効果は感じられないような.....。ただ.....


Img_7775

骨組みだけになっていた‘ユーフォルビア ダイヤモンドスター’も


Img_7713

‘カリコ’ も、こんな季節に葉っぱを出し始めちゃったんです。生き延びるために必死なんだなぁ.....と思うと、健気でとても引き抜くことができず.....我が家の小さな庭は今、とってもシャビーです
この‘カリコ’、‘観賞用のトウガラシなので食べることはできません。ものすごく辛いので絶対に食べないで下さい。害虫もつきません。’とお店の説明にあったように記憶してるんだけど、葉っぱどころか実も食い尽くされてしまいました。


Img_7772

やばいモンスターがいるここからの脱出を狙って?‘ツワブキ’も綿毛をつけ始めています。


Img_7773

柚子は新芽が何度も被害に遭い、その度に切り落としていたので、今年は無理かな~と思っていましたが、頑張って2つほど実をつけてくれました。形もちょっぴり不格好だけど、かわいい 夏の間はがんがん陽の当たるこの場所も秋からは陰になりがち。そのせいでしょうか、近所のお庭の柚子と比べると、色付きが一歩二歩遅れているような気がします。明日は冬至、間に合うかなぁ.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ OHARA ET CIE 西麻布

2015.12.11

12時半から13時の間にお店で.....という待ち合わせに大幅遅刻の大失態駅からお店へ急ぎながら、多分こっちだよなぁ.....とイマイチ自信がなかったので、道行くお姉さんに‘西麻布の郵便局ってこっち方向で大丈夫ですよね?’と訊いてみたら、‘Sorry, no Japanese!’という答え。以前は、見た感じである程度区別がついた中国系の人も、最近はなかなかわからなくなってきました。

Img_7734 さて、本日おじゃましたのは、‘OHARA  ET  CIE’というフレンチのお店。‘もう注文した。二人分食って帰ったろ~と思って.....’と、呆れた様子のあしながおじさん。お店の方にもご心配をかけてしまいました。反省.....
シェフおまかせコース、まずは、玉ねぎの甘みが際立つブランマンジェと.....昨日一日考えたけれど思い出せなかった.....ジャガイモを使ったお料理。なかなかいい感じのスタートです


Img_7735 外はハード、中はふんわり焼き上がったパン。リエットもまた美味しかったなぁ.....


Img_7736 鹿肉と里芋のテリーヌ、おもしろい組み合わせ。ソーセージにも鹿肉を使っているそうです。クセもなく、美味しくいただけました。ビーツのひと口サラダ添え。色鮮やかなソースに使われているのも、ビーツです。


Img_7738 マッシュルームのポタージュ。これ、すごく美味しかった 底にはえのきも入っていて、シャキシャキとした食感も楽しめました。


Img_7741 メインの魚料理は、蒸し鯛のスープ仕立て.....っても、私の頭の中にそう記憶されているだけで、メニューを見ていないので正式名とは異なっているかも知れません この色を見たら、まさかお濃茶じゃあないだろうから、ほうれん草のソースって思っちゃいますよね?実は、春菊のソース。淡白な鯛には個性的な味が合うような気がします。こんがりといい感じでソテーされたホタテやごぼう、ネギ、きくらげ、オクラが添えられていました。


Img_7742 お魚とお肉料理の間には、シードルのシャーベットでさっぱりとお口直し


Img_7744 そして.....牛頬肉のワイン煮込みは、ニンジンとジャガイモのソースでいただきます。濃厚でクリーミーな味わいが楽しめる一品。


Img_7747 デザートは、洋ナシのコンポートの上に、同じく洋ナシのシャーベット、マスカルポーネチーズ、そしてその上に、2色の網目状の飾りチョコと金粉がトッピングされたものにチョコレートソースがたっぷり。
洋ナシのコンポート+アイスクリーム+チョコレートソースの組み合わせデザートが、一時マイブームでずっ~と昔に何度かつくったことがありますが、今回のデザートは遥かにおしゃれで、味的にも、見た目にも洗練されていて全く別もの、プロってやぱりすごいなぁ~ 洋ナシフレバーの紅茶に心惹かれたけれど、ここはぐっと我慢、カモミールを中心にブレンドされたオリジナルハーブティーとともにいただきました。


Img_7749

最後の小さな焼き菓子まで、全く手抜きなし.....。


Img_7746

私の到着が大きく遅れたことで、最後の客に..... 温かみのあるアイボリーカラーで統一された店内は、シンプル&モダンなイメージ。ワインも美味しかったし、居心地の良い空間でのランチは満足度高し、再訪したいお店です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイルミネーション

2015.12.11

丸の内を歩いていたら、ちょうどイルミネーションが点灯 年々季節感が薄れていくような気がしていますが、こういうのを目にすると、やっぱりちょっとウキウキしちゃいますね~。

Img_7752シャンパンゴールドのLED約100万球が飾り付けられた丸の内仲通りの街路樹。
今年は、丸ビルの前にクリスマスマーケットも出店していましたよ~。


Img_7753 従来のLED電球の電力コントロールによって、使用電力を約65%削減しながら同等の明るさを保つことに成功した‘エコイルミネーション’.....今年はそのエネルギー消費をさらに低減、高い効率化を実現した新モデル‘NEWエコイルミネーション’だそうです。更に技術が進歩したら、今度はどんなネーミングになるんだろう.....?


Img_7751 ブリックスクエアの木々にもシャンパンゴールドのLED。


Img_7760 アイシーカラーの球体が詰まった、ペニンシュラホテル前の ユニーク


Img_7769 アークヒルズのサントリーホール前には、アート集団‘ミラーボーラー’によるクリスマスイルミネーション。


Img_7767ポラリゼーションフィルムや土佐和紙を通して生まれる、変化に富んだミラーボールの光は幻想的な輝きを放っていました。


Img_7766 題名ももう覚えていないけれど、子どもの頃に読んだ絵本、確か氷の世界を描いたものだったような.....の挿絵って、こんな感じじゃなかったっけ.....?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つながった!

しばらく前の話。
外国人にも人気の観光地、京都嵐山の踏切内に入り込んで.....中には線路上を歩いたりして、中国人観光客が記念撮影を行うので、地元の人々がハラハラドキドキ困惑しているというニュースを見ました。それによると、中国では線路内に立ち入ることができないんだそうで、それが珍しくて記念撮影しちゃうのだとか.....。気持はわかるけどね.....

で、先週気付いたのですが、近所の踏切、これまではなかったのに.....
Img_7770 こ~んな看板が設置されていたよ~という話を友達にすると、
このところ、電車に乗っていると、‘線路内に人が立ち入ったので安全確認を行っています。’ってアナウンス多いよね、それって、そのせい.....?
と言う彼女の言葉に、初めて、嵐山の踏切現象がここでも起きてるのかも.....と気付いた私。鈍過っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路上アート.....

2015.12.11

昨夜から今日の午前中にかけての風雨はすごかったですね~
お昼前には雨も上がり、青空も見え始め.....生暖かい風が吹き付けてくる中、駅へと急ぎます。

Img_7717

途中、路上のあちらこちらに落ち葉のアート、自然の力作が並びます。
これを見ると秋って思っちゃいますよね。だけど、もう12月も半ばですよ......。


Img_7726

いつものお寺の境内、大イチョウの木はすっかり丸坊主「枯れ木 無料イラスト」の画像検索結果


Img_7727この密度はすごいっ


Img_7728まだ紅く染まり切っていないモミジは大丈夫だったようです。よく耐えたね.....。


Img_7731 いろいろな形の葉っぱが交じり合うのも楽しいけれど、シンプルにモミジだけもよいですねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁断症状が.....

2015.12. 9

ラーメン博物館を後に、新横浜の駅ビル10Fにある京甘味処‘文の助茶屋’にてティータイム。
Img_7709 しばらくお預けにしていたカフェイン仲間ですが、思わず抹茶ぜんざいを注文どんなものかと思ったら、ぜんざいに抹茶ぶっかけ~
白玉はもちもちしていたし、ぜんざいの小豆は大粒、栗も入ってました。普通のぜんざいよりもあっさり、美味しかったです。
さて、今晩からまた‘Fe’活頑張ろ.....


Img_7696それにしても、今日はよいお天気でした。駅に向かう途中、お寺の境内の見頃を迎えた紅葉も陽の光を浴びて


Img_7700 ぴかぴかしてましたよ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ カーザ ルカ 新横浜

2015.12. 9

久しぶりのお出かけ。
駅に向かう途中、住宅街の裏路地でサンタさん「サンタクロース 無料イラスト」の画像検索結果にばったりこんなところで.....心の中で呟いた私に、サンタのおじいさん、困ったような笑みを浮かべて‘ちは.....’ 何だか楽しい一日になりそうな予感.....

電車に乗って、さだまさしさんの‘風に立つライオン’を読み始めたけれど、東日本大震災被災直後の石巻から始まるストーリーに思わず涙がこぼれそうに.....。ダメだ、これは公共の場では読めそうにないなぁ~とそっと本をリュックの中にしまい込む。

Img_7707 やって来たのは、壁に緑色のラーメン鉢が並ぶ


Img_7708新横浜の‘ラーメン博物館’。実に十数年ぶりの再訪。
11時ちょっと過ぎに到着してみると、入り口前には中国系の団体さん。海外におけるラーメン愛の過熱ぶりは耳にしていましたが、ここも観光コースに組み込まれているんですね~。
博物館前で記念撮影している団体さんよりも先にと慌てて入館 (写真は食後に撮影)


Img_7705あ~、こんな昭和レトロな感じだった~細部は怪しいけれど、全体的な雰囲気としては何とな~く記憶に残っていました。
目指すお店は‘ミラノとんこつ’のお店、‘カーザ ルカ’。左端の方にやや大きめの看板が見えています。今年の5月にオープン、1年半の期間限定の出店らしいです。
店主、ルカさんは世界各国で料理修行中、ニューヨークで‘一風堂’のラーメンと出合い、そのときの衝撃がきっかけとなってラーメン界へ。今では、ミラノでも大人気のラーメン店を経営、また料理学校でもラーメンを教えているんだそうです。


Img_7704

で、注文してみました、‘ミラノとんこつ’。
パスタ用デュラムセモリナ粉とイタリアパンに使用される小麦粉をブレンドしてつくられたという麺は、通常麺か、アルデンテか選択できます。おススメのアルデンテでいただいてみました。もっちりとはしているけれど、パスタっぽくはなく、日本の普通のラーメンっぽい麺。その方がやっぱり食べやすいからだろうな。パンチェッタの製法を取り入れたとされるチャーシューは、脂身が多い割にはそれほどむつこくなく、美味しくいただけました。お店の方からは、チーズ粉のトッピング(別料金)を奨められましたが、今回はシンプルに‘とんこつ’。ややあっさりめの美味しいとんこつラーメンではありましたが、イタリアンな感じはあまりなかったような.....。チーズ粉を足していれば、違っていたのかな?ミラノのお店の人気メニュー‘ペペロンチーノ和え麺’だったらもっとイタリアンぽかったのかも.....。
博物館内でラーメンめぐりができるようにということででしょうか、量的には少なかったです。入館料310円+ラーメン900円だと結構割高感があるけれど、アミューズメントパークだから仕方ないのかも知れませんね。


Img_7703

壁のイラストはルカさんの彼女?の手によるもの。この辺は、イタリアンな感じでおしゃれ。ラーメンと言うよりはパスタな感じだけれど.....。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の振り見て.....

輸血入院を避けて、鉄剤を打ちに毎日通院することを選択したものの.....。
電車での通院、人があふれる駅周辺はちょっとした恐怖 普通に歩いても息苦しくて、人の流れにはとてもついて行けないので、通路の端の方を選んで自分のペースで歩いていたのですが、スマホを操作しながら、わざわざこちらにふらふらと寄って来る人の多いこと..... そういう人はほぼ100%こちらの状況には気付くことはなかったので、私の方で避けるしかなかったのですが、間に合わずにぶつかってしまうことも。
中には、‘邪魔だ’と言わんばかりにカバンでグイグイ押してくるサラリーマンらしき男性も.....。‘そんなに急いでるんだったら、遠慮なく追い越して行ってよ~勝手に道連れにしないでよ~’とむっとしたのですが、これって、私の甘えかなぁ?
と書きながら、普段、大股&早歩き傾向のある私.....その私の足音や気配が、ひょっとしたら、お年寄りや病いを抱えた人等弱い立場の人にとって、脅威になってはいなかっただろうか.....ちょっと反省させられました。

Img_7689首都圏の大きな病院は、待ち時間が恐ろしく長い.....。ラッキーなときは、30分くら いで済むけれど、そうでないときには、たとえ予約があっても2、3時間待つことも。おかげさまで、読書の時間が増えました~ 我が家の本棚スペースは既にいっぱいいっぱいなので、専ら図書館で借りてくるんですが.....。
2,007年に発行された少し古い本なんですけど、これ、結構おもしろかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

‘Fe’活中.....

11月初旬の旅レポを終えると、2015年も1ヶ月を切ってしまっていました。早いですね~ 皆さん、お元氣ですか?
さて、私はと言えば、ただ今、全力で造血活動中.....です。

Img_7694 朝食に欠かせない4食材。鉄の吸収を妨げるカフェインを含む紅茶は、大好きだけど、しばらくお預け、これまで口にしたことのなかった加工乳を使ってのココアが朝のホットドリンクのレギュラーに。パンにはプルーンピューレをたっぷり混ぜ込んで焼いています。ヨーグルトにはきなこきなこは鉄分を多く含んでいると言われていますが、栄養成分表示を確認しないと、鉄の入っていない商品も結構多いです。


Img_7693 そして、新たに加わった助っ人、‘鉄たまご’。お湯を沸かすとき、お味噌汁やご飯を炊くときと、大活躍中。頑張り過ぎて、サイズが加速度的に縮小中。


Img_7683 鉄剤は胃が荒れるからダメだけれど、これなら身体にもよさそうだし....と、実際に飲んでいた友達に教えてもらった‘フローラディクス’。今は仕方なく胃薬とともに鉄剤も飲んでいますが、そういう意味では、この‘フローラディクス’、かなりの優れもの。


Img_7692 ちょっと早いクリスマスプレゼント.....
それにしても、これだけ鉄分補給のための商品があふれているということは、もちろん、予防ってケースも多いんでしょうが、貧血人口って結構多いのかな.....?


だけど、一番効いたのは、‘輸血入院’という医師の脅し..... 貧血、ほんとなめたらあかんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田城跡公園 @ 夕暮れどき

2015.11. 2

Dsc05153 真田昌幸の居城であった上田城を中心とした公園にやって来ました。


Img_7629空を切り裂くかのような一筋の飛行機雲












Dsc05168 上田の街の向こうには雲海に浮かぶ山々


Img_7635燃えているかのような空の色。明日は晴れるようです.....


Img_7644夕暮れ迫るお濠は閑散として


Dsc05158

秋の彩りもどことなく寂寥感を漂わせ.....


Dsc05181


Dsc05161城主の権威を示すために、大手の石垣にはめ込まれた巨石、‘真田石’。


Dsc05172 ‘真田井戸’。この井戸には抜け穴があり、城北の太郎山麓の砦に通じていたそうです。敵に包囲されたときにも、この抜け穴のおかげで、兵糧を運び入れることにも、城兵の出入りにも不自由しなかったと言われています。
徳川の大軍を二度にわたって撃退できたのも、この抜け穴の存在が大きく貢献したのかも知れませんね。


Img_7637真田家の家紋、‘ろくもんせん’は城内のあちらこちらに......


Img_7642


Img_7641‘ろくもんせん(六文銭)’は、三途の川の渡し賃、つまり通行料とされていて、死者を葬る際に遺体と一緒に埋めるもの。 真田氏は家紋に‘ろくもんせん’を用いることで、戦争や日頃の駆け引きについて、死をもいとわない不惜身命の決意で望んでいることを示していたと言われています。


Img_7648この時季、紅葉まつりの一環として、園内のケヤキ並木のライトアップが行われていました。その様子は、‘日本夜景遺産’にも認定されているのだとか。


Dsc05184

藍色の空に黄金色の葉っぱが映えてきれいだったのですが


Dsc05194

残念ながら、腕不足.....


Dsc05198









Dsc05212









Img_7659











| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの大法寺

2015.11. 2

Img_7606 朝からずっと降り続いていた雨もようやく上がり、雲がほどけてきました。


Img_7607 枝に残るリンゴ、瑞々しくて美味しそう.....


Img_7609 やって来たのは、青木村にある大法寺。お寺の手前には青木村郷土美術館があり、人間味あふれるユニークな羅漢石像が並んでいました。


Dsc05091 ここだけの話、内緒だけどよ。


Img_7608


Img_7610

いやー、わにちゃうだに。(いや、お恥ずかしい。)


Img_7625

石段を上ると、正面に観音堂、その左奥に三重塔。
大法寺は、奈良時代の大宝年間(701~704年)に藤原鎌足の子、定恵によって創建されたと伝えられる天台宗の寺院。


Dsc05101_2 観音堂内に置かれた唐様の厨子。中に安置されているのは、本尊の十一面観音像。


Dsc05107

三重塔を背にひっそりと佇む美しい観音さま


Dsc05110

石段の先には、倉幕府崩壊の年にあたる、正慶2年(1,333年)に建立された和様の三重塔。


Img_7615

‘見返りの塔’とも呼ばれるこの美しい三重塔は国宝にも指定されています。


Img_7617

日本全国で国宝に指定されている三重塔は13ほど。そのうちの2つが長野県にあり、先に訪れた安楽寺八角三重塔とここ、大法寺の三重塔がそれに当たります。


Dsc05120

スズメバチの巣が.....


Img_7618

塔のシルエット、丘の上の松の木々、山にかかる雲.....まるで墨絵のよう


Img_7621

大法寺もまた美しい紅葉に彩られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »