« 黒岩旅館のごはん | トップページ | 北向観音堂 @ 別所温泉 »

雨に煙る八角三重塔 @ 安楽寺

2015.11. 2

‘黒岩旅館’さんを後に向かった先は別所温泉。

Img_7495

まず訪れたのは、曹洞宗の寺院、安楽寺。長野県で最古の禅寺です。石段を登り切ると


Img_7496

見えてくる本堂へと続く参道


Dsc04904

向かって左側には立派な高野槙


Img_7515

鐘楼


Img_7499

境内を彩る紅葉も


Img_7501

場所によって色付きの進み具合が異なっています。


Img_7513

銀杏の絨毯の向こうには小さな池


Dsc04913

その池に手を差し伸べるかのような紅葉の枝にも銀杏の葉っぱが舞い降りて


Img_7502

雨の中、並んで静かに参拝者を迎えるお地蔵さん


Img_7507

雨に煙る美しい八角三重塔は、鎌倉時代末期の建立。


Dsc04918

日本に現存する近世以前の八角塔としては唯一のもので、国宝に指定されています。


Dsc04945 建築様式は禅宗様。初重に裳階(もこし)がつけられていること、細部においても禅宗様の形式が用いられていること等、類例が少ないのだとか。


Img_7510

三重塔の裏手にある小さな石段にはカラフルな落ち葉


Img_7497 境内にはこんな案内も.....。今から300年ほど前の元禄年間、この塩田平の辺りのお寺や御堂に四国八十八か所霊場の仏さまが迎えられ、お遍路さんで賑わったそうですが、その巡礼が近年復興、改めて注目を集めているそうです。


Dsc04962

駐車場への坂道を下り切ったところにある、この日一番の見頃を迎えていた紅葉が見送ってくれました。

|

« 黒岩旅館のごはん | トップページ | 北向観音堂 @ 別所温泉 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨に煙る八角三重塔 @ 安楽寺:

« 黒岩旅館のごはん | トップページ | 北向観音堂 @ 別所温泉 »