« ごーや | トップページ | お金、洗ってみました »

Lunch @ 鉢の木 北鎌倉

2015. 9.15

久しぶりの鎌倉。

Img_6579

北鎌倉にある‘鉢の木’さんへおじゃまして来ました。
‘鉢の木’さんは、会席料理の新館、カフェ、精進料理のお店と3店舗、北鎌倉に構えていらっしゃいますが、私たちが伺ったのは精進料理のお店。お出汁に至るまで、あらゆる動物性食品を使わずにつくられた本格的精進料理がいただけるそうです。


Img_6567

オープンとほぼ同時に入店した一番乗りの私たち 1階は、和室二間の食事処。畳の上にテーブル&イスという形ですが、違和感はなく.....。和室の雰囲気にも合うダイニングが選ばれているからかな。大きな窓いっぱいに映し出される庭の緑がすてき。


Img_6569

注文したのは、‘桂’というやや軽めのランチ。お膳に乗って登場したのは.....


Img_6570

切干大根、擬製豆腐(食感はおからのような感じ。甘く味付けされていて、デザートのようでもありました。)、酢取茗荷(茗荷の甘酢漬け)、粟麸田楽にだだちゃ豆。


Img_6571

高野豆腐、茄子オランダ煮、南瓜、絹さやに紅葉麸。秋を先取りしたかのような一品、味はもちろん、見た目も美しいですね~。


Img_6572

胡麻豆腐は滑らか、しっかりとしたゴマの風味が感じられました。


Img_6573

長芋となめこのヌルシャキコンビ。柚子味がよいアクセントになって、味・食感ともに楽しみながら美味しくいただきました。


Img_6574

シャッキリ感の残る水菜のお浸し。海苔と山葵とともに。


Img_6575

お膳とは別に、後から運ばれてきた里芋含揚げは、茹でた小松菜とともに鼈甲餡の中。里芋がほっこり美味でした。
どのお料理も手間暇かけて、丁寧につくられてるなぁ~という印象を受けました。


Img_6576

ご飯には、とろろ、お味噌汁、香物がついて来ます。写真を撮り忘れたのですが、生麸しぐれ煮もご飯のお供にとテーブルの上に用意されました。
漆器と言うと、私の中では黒のイメージが強かったのですが、こうして見ると、朱色も悪くないですね


Img_6578

デザートは、洋梨のコンポート。優しい甘さで後口もさっぱり、美味しかったです。〆にはぴったり
湘南方向に行きたいという友達と、和食が食べたいという私の希望が一致してやって来た‘鉢の木’さん、夏の終わりから秋の初めにかけての食材を堪能、ゆったりとした楽しいランチタイムを過ごすことができました。

|

« ごーや | トップページ | お金、洗ってみました »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ 鉢の木 北鎌倉:

« ごーや | トップページ | お金、洗ってみました »