« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

Dinner @ 吉 松山

2015. 8.18

お盆過ぎての帰省、街中をぶらぶらしていたら懐かしいお店に出会いました。OL時代のお気に入りの和食のお店、‘吉’さん。見当たらないな~と思っていたら、移転されていたようです。

Img_6345

レモンイエローの結構目立つ建物、どうして今まで気付かなかったのか不思議なくらい..... 以前のお店よりもカジュアルな雰囲気になっていました。
2・3階に個室やお座敷席があるようですが、予約なしで訪れた私たちは、地元客で賑わう1階のカウンター席に。


Img_6334 先付の茶わん蒸し


Img_6336

鯛めし膳を注文。大根のサラダ、炊き合わせ、お吸いもの、お漬けものがついてきます。


Img_6342

こちらの鯛めしは南予スタイル。‘鮮魚旬菜’のお店だけあって、鯛はぷりっぷりご飯も美味しかったです。


Img_6339

炊き合わせのかぼちゃがとっても美味


Img_6338

相棒さんのオーダーは、手まり膳。こちらには天ぷらもついてきます。


Img_6341

にぎり。新鮮なネタばかりのこちらも◎。


Img_6343

デザートは、梅のゼリー、あんこ乗せ。ちょっと意外な組み合わせですが、意外にもナイスマッチ
昔から知っているお店って、やっぱり安心感がありますね。私たちはいちいちオーダーするのが面倒で、膳ものをお願いしましたが、他のお客さんは、一品一品注文されていたようでした。それも悪くないかな.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dinner @ ボンシュマン 五本木

2015. 9.27

中秋の名月のこの晩、あしながおじさんのお伴で目黒区五本木の住宅街にある‘ボンシュマン’さんに、おじゃまして来ました~
Img_6896 派手な外観のお店ではないけれど、店内は思っていたよりも広くて、明るくおしゃれな雰囲気。


Img_6898 スタートは、スモークされた鴨肉


Img_6900 続いて、フォアグラの塩味とキャラメルの甘さが不思議とマッチしたフォアグラのクリームブリュレ風と北海道産のイクラ on すりおろしたジャガイモでつくったパンケーキ。こちらも美味しかったです。


Img_6901 パンは木製のプレートに。中はもちっとしているのですが、外はハードで千切るのにもひと苦労、サイズ小さめですが、かなり食べ応えがあります。添えられたリエットがとっても美味~
シェフのおすすめコースの他、メニューから2品、あるいは3品選ぶコースも。私たちは3品コースでいただきました。メニュー上、前菜とメインのお料理に分けられてはいますが、それぞれ最低1品と決められている訳ではなく、例えば、3品をすべて前菜から、あるいはメインからチョイスすることも可能なようです。


Img_6904まずは前菜から、鴨肉をたっぷりと使った田舎風パテを。見た目もそうですが、食感的にも、さまざまな部位がミックスされているのだろうなと.....。濃いめの味でしたが、マスタードでいただくとまた異なった味わいが生まれます。お口直しの、甘みの少ないさっぱりとしたピクルスが嬉しかったです。


Img_6902 あしながおじさんのメイン1品目は、豚の内臓料理の盛り合わせ。左からブータンノワール、豚足、豚の脳みそ......。私には怖くて手出しできない世界..... 豚の血と脂を使った腸詰料理であるブータンノワールは相棒さんの好物でもあります。あしながおじさんも気に入った様子。


Img_6906 本日のお魚料理は、館山から届いた黒ムツのポワレ、二人そろってのオーダー。身は柔らかく皮はパリッと、カマの部分は是非手で召し上がって下さいとフィンガーボールが用意されました。下のリゾットとソースが、また美味しい


Img_6907 和牛ほほ肉の赤ワイン煮込みは、マイ・オーダーだったのですが、誤って、あしながおじさんの元にも運ばれて来ちゃいましたという訳で、2品同じものをいただくことに.....。ほほ肉は、肉とは思えないほど柔らか。牛のほほ肉って、分厚いんですね..... 添えられていたのはニンジンのピューレ、濃い味のソースをその優しい甘みでマイルドにしてくれました。


Img_6913 デザートは3品。甘さ控えめ大人味の紅茶のプリン


Img_6912 梨の食感が楽しいコンポート。軽くミントが香るさっぱり味のシロップも絶妙


Img_6911そして私たちの間で一番好評だった、コーヒージュレ&ムースクリーム  on ブランマンジェ。


Img_69103品が横一列に並べられて出されましたが、写真に入りきらないので.....フォーメーション・チェンジ


Img_6914 最後の小さな焼き菓子、カヌレとキャラメルがサンドされたマカロンはミントティーとともにいただきました。久々の許容量オーバー、ふぅ~
帰宅後、身体が火照ってなかなか寝付けず、この時季に窓全開&お布団なしで眠りました。相当ハイカロリーだったんだろうな.....美味しかったけれど。


Img_6891 さて、ディナーの前、この日の午後は、初台の新国立劇場にて、小栗旬さんと田中哲司さんのふたり劇‘RED’を観てきました。難解な部分もあったけれど、ライティングや音響も効果的に使われていて、結構楽しませていただきました。それにしても.....1時間40分、休憩なしの通しで、声を張り上げ、早口言葉のような長いセリフをつまることなく送り出し、動きまわり.....俳優さんってすごいな~


Img_6893 入口ロビーのところにはマスコミや芸能関係の方々から届けられたお花が飾られていて


Img_6892 スペースが足りないようで札だけの人もいましたが、芸能界の交友関係が垣間見れたようで、ちょっとおもしろかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せの香り

2015. 9.28

Img_6927 朝、窓を開けると、滑り込んでくる金木犀の甘~い香り、幸せな気分で1日をスタートできるのも、この季節ならでは。
土が合わなかったのか、ゴーヤのカーテンに遮られて充分な光が当たらなかったせいなのか、昨年植えた我が家の金木犀には花がついていません
坂を少し下ったところにある公園周辺にはたくさんの金木犀が植えられているので、そこから漂って来るのかな.....?


Img_6932 さて、今宵は‘スーパームーン’、皆さん、ご覧になりました~?
19時をまわった頃の月は黄色く、肉眼ではもっとオレンジ色っぽかったのですが..... 影も何とか捉えることができたのですが.....


Img_6938 21時前の月は眩しいくらいに輝いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月

2015. 9.27

満腹ほろ酔い気分で家に帰る道.....

Img_6917 ふと見上げると、夜空のカンバスにぽっかり銀の月 肉眼では陰影も見えたんだけどなぁ.....
今日は中秋の名月、明日28日にはいつもよりひとまわり大きく見える‘スーパームーン’を見ることができるそうです。これは、月が楕円形を描きながら地球の周りをまわるために見られる現象で、月が地球に最も近づくときと最も遠く離れたときでは約5万㎞もの差が生じるそうです。今年最も小さかった3月6日の満月に比べて、大きさは直径比較で1.14倍となり、3割ほど明るく見えるのだとか。前日の今夜も大きく見えるとのことでしたが、大きさはともかく、とっても明るい、きれいなお月さまでした。
Img_6919 薄雲に覆われた月も明るく.....


Img_6921 途中、何度も立ち止まっては夜空を見上げ..... 明日も晴れるといいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれの楽しみ方

2015. 9. 5

Img_6414_2入笠山にはマウンテンバイク・コースも整備されているので、ゴンドラにバイク持参で乗る人の姿も。
山頂近くは、急なワインディングコースもあって、そこを全く迷いなく猛スピードで走り下って行く人、減速してマイペースで行く人、ブレーキをかけながら恐る恐る行く人.....自分にはあのスピードをコントロールする能力はないなぁ~と思いつつ、ゴンドラの中から見守っていました。


Img_6450 ゴンドラ山頂駅からお花畑を少し下ったところにあるこの展望台からは八ヶ岳が間近に眺められます。ここも‘恋人の聖地’らしいです。


Img_6451 展望台のすぐ近くでは.....パラグライダーの飛行スタンバイ中。


Img_6435 大空に向かって.....気持ちいいだろうな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらにお花.....のアルバム

2015. 9. 5

Dsc03648

ゴンドラ山頂駅を出たここから、湿原への道が始まります。山頂まで行かないのであれば、タウン服でも充分。とは言っても、標高の高い場所、結構涼しかったです。長袖はあった方がよさそう。←今なら必需品
この散歩道の右側に広がるお花畑は、百花繚乱。


Dsc03669

紫のキキョウ


Dsc03679

蛍光色の黄色が目立っていたオミナエシ


Img_6430_2 小さな花が密集して咲いていて、かわいい


Img_6424

エゾリンドウの紫


Img_6441黄色いアキノキリンソウ.....紫+黄色の組み合わせ、私の中では秋のイメージ


Img_6425_2 形状的にはオミナエシに似たこちらはオトコエシ、オミナエシ科の植物です。オミナエシが‘女郎花’であるのに対して、こちらは‘男郎花’


Img_6421

薄紫色の美しいマツムシソウも


Img_6444_2 お花畑に~


Img_6436

ツリガネニンジンの最後のひと花。愛らしい花に対して、実は意外とグロテスクかも.....


Dsc03680

ノハラアザミ


Dsc03714

この辺りのシモツケソウは濃い紅色


Dsc03889

その繊細な形にいつも見惚れてしまうカワラナデシコ


Img_6439

鮮やかなピンク色のグンナイフウロもノコンギクとともにお花畑をつくっていました。


Dsc03732

林の中に彩りを添えているのは.....


Dsc03733

フシグロセンノウ。園芸種のように見受けられますが、日本固有の野草だそうです。野草でオレンジ色って珍しいような.....?


Img_6461うつむきかげんのはにかみ屋さん、レンゲショウマも最終盤、会えてよかったです。


Dsc03881

夜空に打ち上げられた花火のようなシシウド


Dsc03884

エンビセンノソウも実ができつつある状態ながら、まだまだ花は色鮮やか。形がナデシコっぽいかな?って思ったら、ナデシコ科のお花でした。環境省のレッドリストに登録されているお花だそうです。


Dsc03886

こちらもまた、ナデシコ科センノウ属のセンジュガンピ。小さな小さな愛らしいお花です。


Dsc03888

ヤマハハコ。こちらはキク科のお花。


Img_6460終盤のイカリソウ.....?


Img_6427立派なヤマユリも山のお花の季節は間もなく終わり、その前にこんなにもたくさんの花たちに会えて大満足~


Img_6434草むらにこんな立派なキノコも見つけましたよ~。食べられるのかな? 秋ですねぇ.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山頂へ

2015. 9. 5

今日でシルバーウィークも終わり、いかがお過ごしでしたか?
私たちは、無計画な小さな旅から早朝、帰宅しました。詳細は後日?.....ということで、少し前の話になってしまいましたが、‘上のお花畑へ’からの続きです.....。
今回は、ゴンドラを利用してのな~んちゃって登山 山頂駅からお花畑を巡りながら1時間ほどで山頂に出ることができます。

Img_6543_2

だからか、登山道の写真も極端に少ない.....


Dsc03775_2

上のお花畑から少し先に進んだこの辺りには、‘カゴメの森’との案内板。
良質の自然水を育んでいるこの山周辺は、カゴメが地元で生産する野菜ジュースに使用する井戸水の水源ともなっているご縁で、長期にわたる森林保全や整備活動を行っているのだそうです。
大きなシダ類の側を小さな沢が流れ、涼やかな水音を立てていました。ここを通り過ぎると、道は、少しばかり高度を上げていくようになります。


Dsc03839 山頂へ向かう道沿いでは花はあまり見かけませんでしたが、それでもカワラナデシコや


Dsc03838 ノコンギク


Img_6514 ツリガネニンジンが、エールを送ってくれました。


Img_6511 そして、山頂のすぐ手前では、ヤマソバ?


Img_6501 ウメバチソウ1輪
Dsc03837

紅葉した葉っぱ1枚が歓迎してくれました~


Img_6506_2

長野県にある標高1,955mの入笠(にゅうかさ)山の山頂。実はここ、南アルプス(赤石山脈)の一部なんだそうです。


Dsc03822_2

ここからは、360度の大パノラマが楽しめるそうなんですが.....


Img_6504_2

マークと言えども、雲がかかって展望はイマイチ 乗鞍岳方向.....と思われる.....


Img_6505_2

南アルプス方向。右端の仙丈ヶ岳がかろうじて見えています。すかっと晴れていれば、更に左側、奥の方に富士山も見えていたはず.....


Img_6507_2

一番間近で眺められたのは八ヶ岳。八ヶ岳最高峰の赤岳(中央)って、写真ではわかりにくいのですが、本当に赤く見えてましたよー。


Dscn21852,007年8月に登ったときの赤岳。影になっている部分が入笠山山頂から見えた側。赤っぽい小岩のゴロゴロした登山道だったように記憶しています。


Dsc03820_2

諏訪湖も霞みがち。山の向こうから左側にかけては北アルプスの山々が見えていたはず.....


Img_6510 多くの人で賑わう広い山頂の上空だけはきれいな青空が広がり


Dsc03818_2

蝶もひと休み.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活.....?

2015. 9.20

シルバーウィーク突入2日目、いかがお過ごしでしょうか?
お久しぶりです。実は.....パソコンがストに突入、しばらく使用できない日が続いていました。ブログがアップできないことも気になっていましたが、調べものができないのがとっても不便でした。いかにPCに頼り切った生活を送っていたのか、思い知らされました だけど.....PCがないと、時間に余裕ができるということも発見知らず知らずのうちに、PC中毒になりかけていたんですね。
今朝のあるTV番組で紹介されていましたが、アイリスオーヤマさんでは、ひとりの社員さんにPC1ずつということをしてないんだそうです。必要なときは、PCが置かれている大テーブルに移動して仕事.....それも連続45分以上の使用は禁止、45分使用したら15分はPCから離れなければいけない.....そういうルールがあるのだそうです。結果、新商品の開発が加速度的に進み、売り上げの大幅につながったのだとか。長時間PCの前に座っていても、集中力ってなかなか続かないですものね。私も、生活の中でのPCの利用、家事や他のやりたいことと、もっと上手くバランスをとっていけるようになれるといいな。

Img_6404さて、こちらも.....しばらく休養中だった我が家のトケイソウ。


Img_6559そんなある日、ふと目をやると、1日に5つ、6つ、花をつけるように.....。


Img_6405咲くのは午前中の数時間。
トケイソウにしては控えめカラーだけど、それでも咲くとやっぱり華やか


Img_6395 お昼前には、おまんじゅうに変身.....何か、怒ってる?


Img_6366 こちらは蕾なのか、実なのか.....???
しばらく私たちの目を楽しませてくれたかと思ったら、再びスト?.....と思っていたら、花期もそろそろ終わりのようです。
パソコンは.....こうはならないよう願っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく.....

2015. 9.11

Img_6564 出番です
横浜上空の青い空、久しぶりに見たような.....やっぱり晴れると気持ちいい~待っているのは大洗濯

一昨日ほどではなかったけれど、昨日も断続的ではあったものの、本降り
TVニュースの中で飛び交う、‘越水→決壊’とか、‘数年に一度’とか、‘最大級の警戒’とか、‘命を守る対策を講じて’とか.....耳慣れない物騒な言葉に不安を掻き立てられ、楽しみにしていたお出かけも延期。
茨城や栃木に甚大な被害をもたらした雨雲は東北を更に北上中。今日は、あの東日本大震災からちょうど4年半.....気掛かりです。
それにしても.....避難所で朝食を受け取る被災者の皆さんの姿を朝のニュースで見ていると、これまであたり前だと思っていた日々の暮らしがひどく脆弱なものであること、言われているように、比較的安定した気象状態から不安定な時代に突入してしまったのだろうと感じずにはいられません。農作物も大丈夫なのかなぁ.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上のお花畑へ

2015. 9. 5

先ほどの湿原から少しばかり上に歩いたところにあるお花畑では、エゾリンドウは姿を消し.....
Dsc03851同じ紫でも、キキョウや


Dsc03855ホソバトリカブトがちらほら。トリカブトの花って、ダースベイダーの兜っぽいって思っちゃうのは私だけ.....?


Img_6519賑やかに咲き誇る薄紫色のノコンギクに


Img_6521線香花火を思わせるシモツケソウの残り花。


Dsc03852同じ紅紫色のヤナギランは既に大部分の花を散らし、綿毛を飛ばす体勢に


Dsc03779 まるで猫のしっぽのような?サラシナショウマ。繊細な花が密集して形づくっています。蜜も多いのかな?吸い寄せられる虫もたくさん。


Img_6496 山ではお馴染みのヤマハハコだけど、全然山に行けてなかったので今年はじめましての花になっちゃいました.....


Dsc03787 草についていた露がキラキラと輝いてきれいだったので、アキノキリンソウとツーショット撮影が.....草むらの☆、見えないー


Img_6490そしてワレモコウ。いかにも野の花といった素朴な愛らしさがステキで、私の好きな花なのですが


Img_6524風と戯れるのが大好きなうえ、花自体が小さくて地味過ぎてか、ピント合わせが大変なちょっぴり手のかかるモデルさん。


Dsc03860 ブーケのようなかわいいお花。相棒さんが気に入って何枚か写真を撮っていたのですが、名前がわかりません。


Img_6497 たくさんの種類のお花を愛でながら歩く足取りは軽く.....


それにしても、今日の雨はすごかったですね~。どしゃどしゃと叩きつけてくるような降り方でした。どうしても出かける必要があって外出したのですが、傘が全く役に立たない~頭の先から靴の先まで、まるで服を着用したままシャワー浴びたみたいでしたよ~。相棒さんのように、山用のレインギアを身につけて出かければよかったかなぁ.....。長靴も買っておいた方がいいのかも.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湿原の花

2015. 9. 5

標高1,734mに位置するこの高層湿原では、7月から9月にかけて150種類もの花が次々と咲き競うそうです。6月のスズランは特に有名、いつか訪れてみたいと思っていた場所でした。
Img_6531 今の季節、木道の両側に広がるのは、エゾリンドウのお花畑


Img_6541 見た目にはもっと密集感があり、迫力もあったのだけど.....。自然相手だと、見た目通りの写真ってなかなか難しい.....


Img_6535 リンドウの目線で


Img_6534 行きは蕾ばかりでしたが、下山時は少し開き気味の花も.....受粉の準備中~?


Img_6540

湿原を彩るのは、他にも。手前、木道沿いに密集して咲いていた白い花はゴマナ


Img_6538 アキノキリンソウの群生も


Dsc0375115cmくらい? 背丈が低く、草むらに半分隠れるような形で咲いていたのは


Img_6467

純白の光沢が美しいウメバチソウ


Img_6465

ベンケイソウもちらほら


Img_6471 そばかす?がかわいい、アケボノソウ。また一つ、花の名前を覚えました。


Img_6482 ツリフネソウの残り花、鮮やかな色を留めて


Img_6483ノハラアザミもまだ元氣


Dsc03742この引き戸門で鹿たちを通せんぼおかげさまで、このお花畑が守られているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋!

2015. 9. 5

Img_6510

マークと週末がやっと重なった久々の土曜日.....

Img_6444 山の上のお花畑はすっかり秋の気配


Img_6494

花々の豪華な競演に心踊らされ


Dsc03752 思わず歓声があがるこの湿原には.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災の日に.....

2015. 9. 1

Img_6400 備蓄していた食料をチェックしていたときに出てきた、パイナップルの缶詰2つ。
2011年に起きた東日本大震災の際、暮らしていた東京でも買占めが広がり、日用品が品薄になったときに、大阪から届いた段ボール箱。中にはたくさんの食料品が詰め込んでありました。この缶詰たちもその中にあったもの。心配した友達が送ってくれたものです。
ふと思い立って、彼女が残してくれたメッセージ付のミニアルバムを見返してみる。彼女がもうこの世にいないということが今も信じられないし、とっても悲しいけれど.....。
今頃、空の上で3人の子供たちの成長を温かく見守っているんだろうな.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »