« エンジェルスター | トップページ | 防災の日に..... »

Lunch @ ウミリア みなとみらい

2015. 8.27

以前から気になっていた、みなとみらいのイタリアン、‘ウミリア’さんにランチに行って来ました~

Img_6375 友達がネットで予約してくれたのですが、3つのランチコースのうち、どのコースをいただくか、予め連絡するようになっていたらしく、本日のメニューがテーブルの上にセットされていました。
今回は、一番軽めのコースで。


Img_6376 器がおしゃれ~ テーブルに用意されていたウォーターグラス&注文したスプマンテのグラス。友達の前にも同じペアが置かれていたのですが、これらのグラスは、千葉県九十九里にある菅原工芸さんの職人さんが一つ、一つ、手づくりされているそうで、よくよく観察すると微妙に異なるのだそうです。感心していると、菅原工芸さんについて紹介したパンフレットをどうぞと持って来て下さいました。


Img_6378 スタートは本日の小さなスープ、冷製パプリカのスープにはイタリアンパセリが彩りを添えていました。このガラス器も、夏らしくて、またすてき


Img_6380 アンティパストミスト。長方形の波打った器には、濃厚なモッツアレラと甘みの強いトマトを使ったカプレーゼ、揚げかぼちゃのマリネ、蒸し鶏のごぼう巻野菜添え、生ハムレタスの下になって見えてませんが.....、鶏レバーのペースト on 薄くスライスして軽~くトーストしたバケット、イナダのカルパッチョと盛りだくさん。


Img_6381 自家製パンは食感の異なる2種類。どちらも小麦の旨みの感じられる美味しいパンでした。


Img_6383 4種類のパスタの中から友達が選んだのは、‘スミイカとアサリのインズィミーノ ビアンコ リグーリア風スパゲティーニ’。魚介の出汁が効いていて、美味しいとのこと。写真ではわかりにくいのですが、イカ墨も入っていました。


Img_6382

‘ウミリア’さんの接客はとても丁寧。テーブルについたときには、まず苦手な食材を確認してくれて、お料理は一品、一品本当に詳しく説明してくれます。説明を聞くまでは、別メニューを選んでいた私ですが、結局、‘牛肉のナポリ風ジェノベーゼ オレンジの香り リングイネ’をいただいてみました。大量の玉ねぎをじっくりじっくり炒めて甘みを出し、牛肉と煮込んでつくったソースは濃厚な味。それにプチトマトが優しい酸味を、ベビーコーンの小さくカットされたものが食感のおもしろさをプラス。トッピングされているのは、すりおろしたオレンジの皮をミックスしたパン粉のようです。見た目以上にボリューミー、お腹いっぱいになりました。


Img_6386 別料金で、デザートも注文してみましたが、これが正解デザートメニューも数種類ありましたが、二人とも、迷わず‘桃のパンナコッタ’を選択。周囲を彩るのは、巨峰のシャーベット。ソースの中には、巨峰の実やタピオカも潜んでいました。パンナコッタの上にかけられたソースとミントの葉っぱは梨のようにも見えます。夏から秋へ.....季節の移り変わりを感じさせてくれる美味しいデザートでした。


Img_6388 飲みものの選択肢もたくさんありましたが、大好きなミントがミックスされたオリジナルブレンドハーブティーをいただいてみました。


Img_6389 ゆっくりゆったりとおしゃべりしながらいただいたので、気がつくと、女性客ばかりで賑わっていた店内は空席ばかりに..... 天井が高く、窓も大きく、白を基調とした店内は明るく、開放感があっておしゃれ。丁寧な接客、季節感満載の美味しい料理、おしゃれな器、特に女性に人気が高いのも納得です。季節を変えて、再訪したいお店です。
ちなみに、‘ウミリア’とは、‘海+イタリア’の造語なのだとか。器にも曲線が多用されていたのは波をイメージしてのことだったのかも知れません。また一つ、お気に入りのお店ができました

|

« エンジェルスター | トップページ | 防災の日に..... »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ ウミリア みなとみらい:

« エンジェルスター | トップページ | 防災の日に..... »