« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

Lunch @ ウミリア みなとみらい

2015. 8.27

以前から気になっていた、みなとみらいのイタリアン、‘ウミリア’さんにランチに行って来ました~

Img_6375 友達がネットで予約してくれたのですが、3つのランチコースのうち、どのコースをいただくか、予め連絡するようになっていたらしく、本日のメニューがテーブルの上にセットされていました。
今回は、一番軽めのコースで。


Img_6376 器がおしゃれ~ テーブルに用意されていたウォーターグラス&注文したスプマンテのグラス。友達の前にも同じペアが置かれていたのですが、これらのグラスは、千葉県九十九里にある菅原工芸さんの職人さんが一つ、一つ、手づくりされているそうで、よくよく観察すると微妙に異なるのだそうです。感心していると、菅原工芸さんについて紹介したパンフレットをどうぞと持って来て下さいました。


Img_6378 スタートは本日の小さなスープ、冷製パプリカのスープにはイタリアンパセリが彩りを添えていました。このガラス器も、夏らしくて、またすてき


Img_6380 アンティパストミスト。長方形の波打った器には、濃厚なモッツアレラと甘みの強いトマトを使ったカプレーゼ、揚げかぼちゃのマリネ、蒸し鶏のごぼう巻野菜添え、生ハムレタスの下になって見えてませんが.....、鶏レバーのペースト on 薄くスライスして軽~くトーストしたバケット、イナダのカルパッチョと盛りだくさん。


Img_6381 自家製パンは食感の異なる2種類。どちらも小麦の旨みの感じられる美味しいパンでした。


Img_6383 4種類のパスタの中から友達が選んだのは、‘スミイカとアサリのインズィミーノ ビアンコ リグーリア風スパゲティーニ’。魚介の出汁が効いていて、美味しいとのこと。写真ではわかりにくいのですが、イカ墨も入っていました。


Img_6382

‘ウミリア’さんの接客はとても丁寧。テーブルについたときには、まず苦手な食材を確認してくれて、お料理は一品、一品本当に詳しく説明してくれます。説明を聞くまでは、別メニューを選んでいた私ですが、結局、‘牛肉のナポリ風ジェノベーゼ オレンジの香り リングイネ’をいただいてみました。大量の玉ねぎをじっくりじっくり炒めて甘みを出し、牛肉と煮込んでつくったソースは濃厚な味。それにプチトマトが優しい酸味を、ベビーコーンの小さくカットされたものが食感のおもしろさをプラス。トッピングされているのは、すりおろしたオレンジの皮をミックスしたパン粉のようです。見た目以上にボリューミー、お腹いっぱいになりました。


Img_6386 別料金で、デザートも注文してみましたが、これが正解デザートメニューも数種類ありましたが、二人とも、迷わず‘桃のパンナコッタ’を選択。周囲を彩るのは、巨峰のシャーベット。ソースの中には、巨峰の実やタピオカも潜んでいました。パンナコッタの上にかけられたソースとミントの葉っぱは梨のようにも見えます。夏から秋へ.....季節の移り変わりを感じさせてくれる美味しいデザートでした。


Img_6388 飲みものの選択肢もたくさんありましたが、大好きなミントがミックスされたオリジナルブレンドハーブティーをいただいてみました。


Img_6389 ゆっくりゆったりとおしゃべりしながらいただいたので、気がつくと、女性客ばかりで賑わっていた店内は空席ばかりに..... 天井が高く、窓も大きく、白を基調とした店内は明るく、開放感があっておしゃれ。丁寧な接客、季節感満載の美味しい料理、おしゃれな器、特に女性に人気が高いのも納得です。季節を変えて、再訪したいお店です。
ちなみに、‘ウミリア’とは、‘海+イタリア’の造語なのだとか。器にも曲線が多用されていたのは波をイメージしてのことだったのかも知れません。また一つ、お気に入りのお店ができました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジェルスター

Img_5895 初夏.....そのフロスティな感じに惹かれて、購入してきた‘エンジェルスター’。‘スター’って呼ばれるような華やかな輝きはないけれど.....。


Img_6368ネットで検索してみると‘フランネルフラワー’でヒット。言われてみると、‘フロスティ’と言うよりは、ふんわりとした‘フランネル’っぽい。こちらの名前の方がピンとくるような気がします。
お店の‘とにかく日光を好みます’との説明を信じて、いきなり花壇に植えてしまったのですが、このフランネルフラワー、基本的には、雨のかからない日なたに、冬の寒さには弱いので室内で、真夏は風通しのよい半日陰.....と意外と環境にうるさいようです。夏の間、がんがんに陽の当たる庭でも何とか生き延びてくれましたが、花は咲くものの、ちょっと小ぶりになってきたみたい。冬が来る前に鉢に植え替えてあげなくっちゃ.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ コートダジュール 松山

2015. 8.18

たま~の帰省、美味しいものを食べたいなぁ~とネットで見つけた気になるお店。

Img_6330

三番町通りにある‘レストラン コートダジュール’。あまりに地味な外観、メニューボードが出されていなければ素通りしてしまうかも~
シンプル&モダンな店内は、広めの厨房を囲むようにL字型につくられたカウンター席のみ。先客は女性2人組。


Img_6316 いきなり、バケットの登場.....
濃厚でクリーミーなバターが美味。


Img_6318

前菜は、多種類の野菜サラダ。とってもカラフルオリーブも惜しげもなくふんだんに入っています。美しく、ボリューミーなサラダですが、暑い日には、もう少し酸味の効いたドレッシングの方が嬉しいかも.....。ツナがカジュアル感満載


Img_6320 旬のコーンスープは驚きの甘さ。新鮮で瑞々しい粒も中に入っていて、食感も楽しめます。


Img_6322 メイン料理。相棒さんの選択は、真鯛のポワレ。お魚の下には、パプリカ等野菜を煮込んだホワイトソース、トッピングはディル。


Img_6323 こちらは、鴨肉のコンフィ。レンズ豆と野菜を煮込んだバルサミコソースで、トッピングはローズマリー。パリッと焼き上げられた鴨肉、中は柔らかくてジューシー。濃い味のソースとも相性よかったです。


Img_6326 デザートプレートには、ガトーショコラ with ラズベリーソース、抹茶ムース、濃厚なバニラアイス+キウイとマンゴーのカットフルーツ。何とも欲張りな盛り合わせ。ミントの葉っぱも添えられていました。


Img_6328

最後に登場したエスプレッソの器とスプーンがユニーク、遊び心が感じられます。


Img_6317

今年オープンしたこのお店。HPによると、地元出身のシェフは野菜ソムリエだそうで、無添加、無農薬、減農薬の野菜を使っていらっしゃるとのこと。シェフハットではなく、ファッション性のある普通の帽子を被って、黙々と料理されていらっしゃる姿が印象的でした。入口のところにも、帽子が一つ、掛けられていたので、通勤用と勤務用で使い分けされているのかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目新しい.....?

2015. 8.18

弾丸帰省で久々に降り立った故郷の空港。いつもは、レンタカーのカウンターに直行なのだけれど.....。
Img_6347 正面玄関の右側に目を引くビビッド・カラー。こんなのあったっけ.....
こちらは、もちろん、単なるディスプレイ。今年も‘ゆるきゃらグランプリ’に出場予定らしい‘みきゃん’が笑顔を添えています。


Img_6355 2F出発ロビーには、実際にポンジュースが出てくる蛇口があって、毎月第3日曜日に試飲イベントが行われているのだとか.....。ほんものの方は気付かなかったなぁ.....どこにあったんだろう.....?


Img_6353 更に......こんなのも。


Img_6352


Img_6354 LCCが飛んでいるとは聞いていたけれど.....。この色のカウンターは新鮮....と言っても、就航してから数年は経っていると思われるのだけれど.....


Img_6349 到着ロビー中央には、新居浜太鼓祭りの太鼓台がど~ん全力で観光PR中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ 成喜(ナルキ) 川崎

2015. 8.23

ようやく.....朝晩の空気がすがすがしく感じられるようになりました。8月も下旬、そろそろ猛暑から解放といったところでしょうか。それとも、台風接近の影響による一時的なもの.....?それでも、ほっとひと息できる時間が嬉しい
Img_6365 そんな日曜日、久しぶりに太陽が高い位置にある時間にランチお出かけしてきました。
お邪魔したのは、川崎にある中華料理の老舗‘成喜’さん。何だかとっても縁起の良い店名です ちょうどお昼どきということで、広い店内はほぼ満席。


Img_6360 相棒さんとふたりそろって注文したのは、冷やし中華。そうめんや蕎麦を家でいただくことはあっても、ここ数年、冷やし中華はご無沙汰だったので、本当に久しぶり具だくさん、優しい味つけの冷麺でした。
後から気付いたのですが、チャーハンも美味しそうだったので、一つチャーハンにしてシェアしてみたらよかったかな。


Img_6362 そして、名物の餃子。昭和12年創業の‘成喜’さん、元々は和食のお店だったそうです。メニューに、試験的に餃子を加えたところ、これが爆発的な大ヒットとなり、その後、中華専門店となったようです。川崎で初めて餃子を出したというお店の変わらぬ味を.....。
餃子自体はやはり優しい味付けでした。


Img_6359 タレは、この‘かわさき餃子みそ’7に、酢2、ラー油1を足したもの。結構濃いめの味になっています。これは、ビールが進みそう.....だけど、テーブルの上のビンは、既に空になっていましたとさ.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すいか

2015. 8.16

Img_6297相棒さん菜園には3つのすいかがなっています。そのうちの真ん中のひとつ。


Img_6298 相棒さんのすいか栽培は、実は2度目。前回は、そろそろ食べ頃だろうと思ってカットしてみると、中は全く熟していなくて食べ損なったのだそうです。
今回は、収穫する前に、ネット相談 すいかのすぐ上にある巻きひげが濃い褐色になったら収穫時期らしいです。こんな感じでしょうかね.....?


Img_6306 朝収穫して、晩まで冷蔵庫で冷やした後、カット包丁を入れた途端、ぱきっと音がして割れ目が走ってしまいました。
後で知ったことですが、丸ごとのすいかは冷蔵庫保存はNGなのだそう。冷やし過ぎると甘みが弱まり、美味しさが半減してしまうので、風通しがよく、比較的涼しいところに置いておくのがよいらしいです。今の時季、そんな場所を見つけるのが大変だけど.....


Img_6310

いただいてみると、優しい甘さ。果肉は柔らかでとってもジューシー。種がやや多めでしたが、美味しくいただきました。


Img_6314 我が家では塩もふらず、そのままいただくすいかですが、イタリアでは、レモンを絞っていただくのだそうです。ネットで絶賛している方がいらっしゃったので、翌日トライ
カットしてからしばらく置くと、どうしても味は落ちてしまいますが、レモンを絞ったところはフレッシュに甘みが蘇って美味しくいただけました。これ、よいかも おススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三姉妹

1日1輪.....まるで、固く心に決めているかのようにそんなペースでしか花を咲かせていなかったトケイソウ。

Img_6261

この日、ふと気づくと、3つの花が同時に開花.....。


Img_6259

変わり映えしませんが.....


Img_6263

この翌日には4姉妹、そしてさらにその次の日には5姉妹......と賑やかに咲いたかと思ったら、その翌日からぴたりと開花することがなくなってしまいました。咲き疲れ.....かな?まるで、花火大会の華やかなフィナーレのようでした.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てつびん×2

Img_6123 6月に人間ドックを受診した際に、貧血と診断された私ですが、その後しばらくして届いたこの箱.....

Img_6287

中から出てきたのは‘南部鉄瓶’。相棒さんからのプレゼントでした。


Img_6290

実は、我が家には、ここ最近使ってないのだけれど、そのころんとした愛らしい形にひと目惚れして、数年前におねだりして買ってもらった山形の菊地保寿堂さんの‘まゆ’もあるんですが.....。相棒さんの記憶からはすっかり抜け落ちていたみたいです。


Img_6291

ひとりティータイムのときは‘まゆ’、二人でお茶するときには‘南部鉄瓶’と使い分けることにしましょうか.....。
並べて置いてみると、結構かわいかったりして.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっぱいものが食べたい

これまであまり馴染みのなかった‘高温注意報’連発の今日この頃..... こう暑いと、身体がすっぱいものを求めてしまうようです。
Img_6283 我が家の食卓のレギュラーメンバー.....。6月に漬けたらっきょう。黒酢とてんさい糖を使っているので、見た目はあまり美しくありませんが.....。初の鳥取産らっきょうは、実がしまってカリカリ、噛み砕く音も涼やか。


Img_6280 きゅうりのピクルス。漬けて3~4日経った方が美味しい 食欲なくても、これはポリポリいけちゃう。


Img_6285 そして、トマト in 味噌汁。
きゅうりとトマトは、こちらの都合おかまいなしに、相棒さんの菜園から次々と供給されてきちゃいます トマトは、相棒さんのお弁当に入れたり、おやつ代わりに食べたり、その日のうちに何とか消化できるペースだけど、きゅうりは.....‘漬ける’という手段があってよかったぁ.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅 あぐり窪川のアイスクリーム

Img_6208

高知県の四万十町から、ふるさと納税の返礼品が届きました~茹るような暑さの中、アイスクリームは最高に嬉しい
8種類(ブルーベリー、生姜、塩みるく、メロン、緑茶、フレッシュみるく、チョコ、いちご)のアイスが2個ずつ。


Img_6245一つ一つが、こんな風にかわいらしく包装されています。

澄んだ空気と清らかな水の里、四万十で育った牛たちの搾りたての生乳を使っています。濃厚なのに爽やかな口溶けはミルクの産地ではの味わいです。
            ー 側面の説明文より ー


Img_6242

まずは、ブルーベリーと生姜にトライ
説明文にあるとおり、濃厚ながら、シャーベットのようなあっさりとした食感もあって食べ易く、上品な甘さで美味しい
しばらく楽しめると思っていたけれど、あっと言う間になくなっちゃいそうな.....


| | コメント (0) | トラックバック (0)

光と影

Img_6250

朝食時。
隣の小さな和室の畳キャンバスに描かれるグリーンカーテンの影に目が行ってしまいます。


Img_6271

日中の光と比べるとまだまだ優しい明暗差ですが.....


Img_6273

何となく.....光と影の帯の中に小さな花を飾ってみました。


さて、写真とは全く関係ないのですが、今朝のネットニュースを見ていてちょっと笑ってしまった記事がありましたので.....。よほど腹に据えかねていらっしゃるご様子。この張り紙に対する学生たちの反応も見てみたいような.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

領土争い

庭の片隅に咲く.....

Img_6168メランポディーム


Img_5902 ジニアプロフュージョン


Img_6194同じくジニアプロフュージョンの白。
強烈な夏の陽射しに耐えることができそうという期待感だけで、あまり深く考えることなく、同じ頃に購入してきた3つの苗。それぞれが同じくらいの大きさのポットに入っていたのに


Img_6206 気がつくと.....こんな勢力図に。しばらく前は黄色いメランポディームのひとり勝ちといった雰囲気でしたが、このところジニアのピンクが急激に領土拡大をしてきています。個人的には、もうちょっと白花には頑張ってほしいところだけど、土の合う、合わない、微妙に光の当たり方が違うといったことが影響しているのでしょうか.....
充分な間隔をもって植えたつもりだったのに、今はこの一角だけがこんもりと生い茂っています。


Img_6193 先日紹介させていただいたブルースターもわずかな領土を守りながら、懸命に花を咲かせています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »