« とけいそう | トップページ | 蒟蒻畑 »

Lunch @ リストランテ・クロディーノ 神楽坂

2015. 7.29

上京してきたあしながおじさんとのランチ、今回は神楽坂にあるイタリアン、‘リストランテ・クロディーノ’さん。早稲田通りの善国寺の近くのビルの3階にあるのですが、1階は少し奥まったところにエレベーターがあるのみ。注意していないと通り過ぎてしまいそう.....。

Img_6225ランチは全てプリフィックスメニューになっているようです。
前菜は3品のなかから、ガスパチョ 甘エビのタルタルを選んでみました。ガスパッチョは、想像していたものよりも濃厚な味に仕上がっていました。スープとして、添えられた野菜(これがまた美味しい)のディップとして2通りの楽しみ方でいただけました。甘エビのタルタルにもナイスマッチ
気になったのは、蓮の葉のようなベビーリーフ。飾りかな?と思ったのですが、多分食べれるのだろうといただいてみました。柔らかくて、クセがなく食べ易かったように思います。


Img_6228 続いて、メインのお魚料理は、真鯛を。皮はパリッと香ばしく、身は驚くほどふっくらと柔らか。添えられていたクリームソースが、説明を聞き逃してしまったのですが、とっても美味でした。
鯛の下には、茹でたり、ソテーしたりした多種類の野菜、こちらも思わず‘う~ん’とうなってしまうほどの美味しさ。鯛の下になっていて見えませんが、ロマネスコも久しぶりにいただきました


Img_6230 パスタは、自家製カラマラータを国産牛のボロネーゼで。もっちもっちのパスタに濃厚なソース。ポーションは少なく見えるかも知れませんが、結構食べ応えがありました。


Img_6231 メインの肉料理は、宮崎県産森林鶏のもも肉のソテーを。こちらも、皮は香ばしくパリッと、身はふっくらジューシー、文句なしの焼き加減です。下には茄子のピューレ、やや濃いめの味のソースをマイルドに。おかひじきを素揚げしたものがトッピングされています。


Img_6234 デザートは、マンゴーのスープに浮かぶココナッツのエスプーマ、トッピングにはパッションフルーツのシャーベットを。シャーベットに飾られているのは、パイナップルをごく薄くスライスして干したものと、同じくパイナップルを使った飴細工だったように思います。夏にはぴったりのデザート


Img_6236 飲みものの選択肢もコーヒー、紅茶、エスプレッソ、カプチーノ、ハーブティー等多め。お茶のおともにと出された小さな焼き菓子も◎ミントティーとともにいただきました。
今回は、お肉も、お魚も両方食べたいというあしながおじさんの希望でフルのランチコースとなってしまいましたが、どれも美味しくて大満足~ 
おもしろかったのは、いつも異なった料理を選択する私たちが、今回はパスタ料理以外すべて同じものを選んだということ。こんなこともあるんだなぁ.....


Img_6237 食事の途中までは隣のテーブルにマダムの集団がおしゃべりに花を咲かせていたので、静かに落ち着いて.....という訳にはいきませんでしたが、でも、こんなお料理の数々を出されると、テンションもしますよね.....
落ち着いた雰囲気の感じのよい店内、ランチを終えたのは15時をまわる頃。ゆったりと食事&会話を楽しむことができました。

|

« とけいそう | トップページ | 蒟蒻畑 »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ リストランテ・クロディーノ 神楽坂:

« とけいそう | トップページ | 蒟蒻畑 »