« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

蒟蒻畑

Img_6240 本当に久しぶり.....十数年ぶりに‘蒟蒻畑’を買ってみた。


Img_6239 そうしたら、あしながおじさんが言ってたとおり、こんな注意書きが..... 
子どもやお年寄りが蒟蒻畑を喉に詰まらせたという話は時々耳にしていてはいたけれど、トラブル発生件数が更に急増しているのだろうか? それとも、‘そんな注意書き、どこにも記載されていないじゃないかっ’なんてクレームが多数寄せられているのだろうか.....?かなり強い表現を用いた禁止形に少なからず衝撃を受けてしまいました。
小さな子どもはともかく、大人である親や、高齢者の人は、‘蒟蒻畑’がどんな食べものなのか知っているはず。たとえトラブルがあったとしても、大部分は自己責任なんじゃないかなぁ.....と個人的には思ってしまうのだけど。
そう言えば、先日、土用の丑の日用に購入したうなぎにも、‘うなぎの性質上、小骨が多数ございます。どうぞお気をつけてお召し上がり下さい。’と明記されていたっけ......。他にも、‘袋を開ける際には、手を怪我したりしないようご注意下さい。’とか.....。これまであたり前であったことが、わざわざ明記されることに違和感を感じているのは私だけじゃあないんじゃないかな.....。これも時代の変化というものなのかな.....?企業側は大変だなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ リストランテ・クロディーノ 神楽坂

2015. 7.29

上京してきたあしながおじさんとのランチ、今回は神楽坂にあるイタリアン、‘リストランテ・クロディーノ’さん。早稲田通りの善国寺の近くのビルの3階にあるのですが、1階は少し奥まったところにエレベーターがあるのみ。注意していないと通り過ぎてしまいそう.....。

Img_6225ランチは全てプリフィックスメニューになっているようです。
前菜は3品のなかから、ガスパチョ 甘エビのタルタルを選んでみました。ガスパッチョは、想像していたものよりも濃厚な味に仕上がっていました。スープとして、添えられた野菜(これがまた美味しい)のディップとして2通りの楽しみ方でいただけました。甘エビのタルタルにもナイスマッチ
気になったのは、蓮の葉のようなベビーリーフ。飾りかな?と思ったのですが、多分食べれるのだろうといただいてみました。柔らかくて、クセがなく食べ易かったように思います。


Img_6228 続いて、メインのお魚料理は、真鯛を。皮はパリッと香ばしく、身は驚くほどふっくらと柔らか。添えられていたクリームソースが、説明を聞き逃してしまったのですが、とっても美味でした。
鯛の下には、茹でたり、ソテーしたりした多種類の野菜、こちらも思わず‘う~ん’とうなってしまうほどの美味しさ。鯛の下になっていて見えませんが、ロマネスコも久しぶりにいただきました


Img_6230 パスタは、自家製カラマラータを国産牛のボロネーゼで。もっちもっちのパスタに濃厚なソース。ポーションは少なく見えるかも知れませんが、結構食べ応えがありました。


Img_6231 メインの肉料理は、宮崎県産森林鶏のもも肉のソテーを。こちらも、皮は香ばしくパリッと、身はふっくらジューシー、文句なしの焼き加減です。下には茄子のピューレ、やや濃いめの味のソースをマイルドに。おかひじきを素揚げしたものがトッピングされています。


Img_6234 デザートは、マンゴーのスープに浮かぶココナッツのエスプーマ、トッピングにはパッションフルーツのシャーベットを。シャーベットに飾られているのは、パイナップルをごく薄くスライスして干したものと、同じくパイナップルを使った飴細工だったように思います。夏にはぴったりのデザート


Img_6236 飲みものの選択肢もコーヒー、紅茶、エスプレッソ、カプチーノ、ハーブティー等多め。お茶のおともにと出された小さな焼き菓子も◎ミントティーとともにいただきました。
今回は、お肉も、お魚も両方食べたいというあしながおじさんの希望でフルのランチコースとなってしまいましたが、どれも美味しくて大満足~ 
おもしろかったのは、いつも異なった料理を選択する私たちが、今回はパスタ料理以外すべて同じものを選んだということ。こんなこともあるんだなぁ.....


Img_6237 食事の途中までは隣のテーブルにマダムの集団がおしゃべりに花を咲かせていたので、静かに落ち着いて.....という訳にはいきませんでしたが、でも、こんなお料理の数々を出されると、テンションもしますよね.....
落ち着いた雰囲気の感じのよい店内、ランチを終えたのは15時をまわる頃。ゆったりと食事&会話を楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とけいそう

2つのトマトの苗木の間に植えていた‘とけいそう’。ここに来て一気にぐんぐん伸びて、蕾を複数つけ始めました。
Img_616410cmほどの間隔で毛むくじゃらの蕾が蔓から伸びています。


Img_6211 朝、水やりをしていてふと目をやると.....開花してびっくり。だけど数時間もしないうちに恥ずかしがり屋の花は閉じてしまいます。
3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えるから、‘とけいそう’という名がついたようです。


Img_6215 英語名は‘パッションフラワー’。この‘パッション’は‘キリスト受難’を意味するそうです。花の子房柱は十字架、雌しべが釘、副冠は茨の冠、5枚の花弁と萼は合わせて10人の使徒、巻きひげはムチ、葉は槍であるとし、十字架にかけられたキリストに見立て、キリスト教の布教にも利用されたそうです。
とけいそう属の中には、果樹栽培用のものもあり、その実は‘パッションフルーツ’と呼ばれていて、それが相棒さんの狙いだったようですが、我が家のとけいそうは観賞用で食べることはできない.....と判明したのは植えた後のことでした。それでも開花を終えた花がどう変化してゆくのか、そっと見守っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜園の楽しみ

お店で見ても、‘美味しそう’以外、ほとんど感想をもつことのなかった野菜たち.....間近で日々成長を観察していると、愛着がわいてくるようで
Img_6157 美しいなぁ~と思ったり


Img_6190かわいいなぁ~と思ったり


Img_6196 おもしろいな~と思ったり


Img_6176食べ頃が近づいている実がたくさんなっているのを目にするとちょっとばかりの恐怖を感じたり..... それでも、採れたての野菜はやっぱり美味しいし、その成長過程で視覚的な楽しみも与えてくれるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせLunch @ ソラリア 東山

2015. 7.20

梅雨が明けたと思ったら、卒倒しそうなくらいの猛暑が続く今日この頃。お出かけする気にもならず、家でぐだぐだと過ごした連休最終日、何とか重い身体を引きずり出すことに成功.....?エサは.....美味なるもの

Img_6178 懐かしいピンクと青のテーブルコーデ。
オープン8周年記念を迎えたばかりの‘ソラリア’さん。ってことは、私たちが近所に暮らし、ランチにおじゃましていたのはお店がオープンして間もない頃.....ということになるんだなぁ..... 


Img_6180 ランチメニューは2つ。軽めのPranzo Aをお願いしてみました。
前菜一品目。‘キタアカリ’の冷製クリームスープにイタリア産カラスミをトッピング。スプーンもしっかり冷え冷え~


Img_6181 ミニトマト丸ごと1個乗っかったパンも相変わらずの美味しさ。


Img_6183 前菜2品目は、千葉県産のスズキをカルパッチョでいただきました。トッピングされた野菜の新鮮なこと、ルッコラの香りが鼻をくすぐります。


Img_6184 続くパスタは3種類の中から。相棒さんオーダーは、これうどんのような太麺のもっちもちパスタに濃厚な蝦夷鹿のボロネーゼがよくからんで美味しい


Img_6186

マイ・チョイスは、山形産山菜を練り込んだパスタ、タリオリーニだったかな?、ほんのりと山菜の苦味が感じられました。フレッシュトマトとキノコの優しい味のソースで。キノコ、とっても美味しかったなぁ.....


Img_6188

デザートの盛り合わせ。一見プリンのように見える、イタリア産はちみつを使ったパンナコッタは絶品です ヘーゼルナッツがふんだんに入っているケーキも、濃厚なピスタチオのアイスクリームも大満足 飲みものは、コーヒー、紅茶、ハーブティー(カモミール)の中から。いつものように紅茶をいただきましたが、この太っ腹デザートにはコーヒーの苦みの方が好ましいかも.....。

す~っかり出不精になっていたこの頃でしたが、美味しいものをいただいて何だかとっても幸せな気分になりました。暑い食欲がない出かける気がしないなんてばかり言ってないで、こんな風に美味しいものを食べに出かけるのも悪くないね~と相棒さんと語り合った、大満足のランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天と地のBlue

いやぁ.....今日もハンパなく暑いですね~

Img_6160 ほんのちょっと前まで見たいっと、切望していた青空。
今は、底抜けの明るさに、見上げるだけでぐ~ったり
だけど、ゴーヤのグリーンカーテン越しに見る青空はマットな美しさ。


Img_5899 お庭の小さな花壇。涼やかさをプラスしようと、しばらく前に植えた‘ブルースター’と


Img_6141

‘ミヤマホタルカズラ’。本当はもっと咲き誇ってもよいはずなのに.....夏バテかなぁ.....?花壇に青が多いと視覚的に涼しくなるような気がするのだけど。なかなか期待するようにはいきません


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初!完熟ゴーヤ

Img_6117ゴーヤです。
このところの猛暑が影響しているのか、我が家の小さなグリーンカーテンのあちらこちらに実が.....。この夏はゴーヤ攻めに遭いそう


Img_6137 サイズ的にまだ小さいかなぁ~と、油断してちょっとばかり放置していると、あっと言う間に黄色く熟して弾けてしまい、完熟ゴーヤに変身.....。結構グロっ..... 
けれど、ネットで調べてみると、この種を包む赤いドロッとしたもの.....‘まるでフルーツのように甘い’のだそうです。種を甘い果肉?で包むことで小鳥たちを呼び寄せ、種を運んでもらうのがゴーヤの狙いなんだとか.....。やるな、ゴーヤ.....
ということなので勇気を振り絞って、口の中に入れてみました。ネットで絶賛されていたような甘さではなく、ほんのり甘みが感じられるかなぁ.....?程度の甘さ。採ってしばらく放置していたのがNGだったのかな..... 覚悟するのに時間が必要だったのです.....


Img_6139 黄色く変色した通常の食用部分も食べられて、しかも生がオススメということなので、あり合わせ野菜のサラダの中にinパサパサして、熟しきったスイカのような食感。緑色のゴーヤほどではないにしても、苦味も残っています。食感的にはイマイチだけど、味、彩り的にはアクセントにはなるかも~
だけどやっぱり、食べ頃どんぴしゃでいただくゴーヤが美味しいよなぁ~。問題は、食べ頃を逃すことなく、すべてのゴーヤを食べ切ることができるかどうか.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅しごと完了!

Img_6088 ‘もう終盤です。’との添え書きに、慌ててゲットしてきた完熟梅。この甘酸っぱい香り、大好き~


Img_6107 いつもは梅酒を漬けるのですが、周辺の友達は圧倒的に梅シロップ派が多く、美味しいよ~、元気が出るよ~ということなので、今年、初めて梅シロップに挑戦してみました。本当は青梅がよいらしいのですが.....
ちょうどよい大きさの瓶がなかったので2つに分けて。我が家では氷砂糖の代わりにはちみつを.....。


Img_6108 瓶が曇っているのは、下処理をした梅を凍らせていたため。こうすることによって、短時間で失敗なくつくることができるそうです。竹串等で梅に穴を開けたりする必要もないみたい。梅って、凍らせても香りは留まるんですね~ 


Img_6129 10日ほど経過。エキスを吸い出された梅はぼこぼこ、しわしわに.....お疲れさまでございました~


Img_6134

初・梅ジュースです
少しはちみつの量が足りなかったかな.....?だけど、すっきりあっさりいただけます。元気も出そうだし、暑い夏にはぴったりの爽やかなドリンク、炭酸で割るのもよいかも。


Img_6131 お役目ごめんっとなった梅たちは、ジャムに変身~
これにて梅しごと完了


| | コメント (0) | トラックバック (0)

このところの空は.....

とっても涙もろい。
Img_6114 涙のビーズで着飾るアガパンサスの花に


Img_6121 大泣きの紫陽花。梅雨の季節の花だって、そろそろお日さまが恋しいのかな.....。


Img_6128 相棒さんが衝動買い?したこの絵も、きっとこのところのお天気と無関係ではないはず.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦島太郎気分 @ 武蔵小杉

2015. 6.24

車窓から見える急激な変化に驚きながらも、もう何年も下車することのなかった武蔵小杉駅.....でしたが、ついに訪れる機会が.....
Img_6085 でも.....撮った写真はなぜだか.....これのみ
確か東急スクエアの中に入っている‘広東炒麺’でいただいたランチです。このお店は、1,961年創業の‘南国酒家’が手掛けるあんかけやきそば専門店らしいです。
あんかけやきそばも、チャーハンも食べたいとセットになったメニューを注文したのですが、話に夢中になり過ぎて、味の記憶がない最後の方は、お料理も冷め切っていたような.....。2つのことを同時進行でこなすことが困難になってきたのも老化現象かなぁ.....
それにしても、駅周辺には高層マンションが建ち並び、東急スクエアの他にもグランツリーやららテラス等のショッピングセンターが併設され、私たちの記憶の中にある、イトーヨーカドーくらいしかなかった10年以上前の武蔵小杉とは大違い一瞬でワープしたなら、きっと同じ街とは思わないだろうなぁ.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Addicted.....の理由?

Img_6072 海苔です.....
特に好きという訳ではなく、おにぎりに必要なとき、サラダやそうめん、そば等に少量トッピングするときに使うぐらいだったのが、ここ数か月、不思議なくらい、無性に食べたくなるようになってしまいました。それはもう、おやつなくても海苔があれば幸せ~なくらい.....。
友達に話すと、‘あー、そりゃー、ストレスたまってるんだわー’とのこと。特定のものがひたすら欲しくなるときって、そういう傾向があるのだとか。
ところが.....先日受診した人間ドックで意外な事実が判明ヘモグロビンと赤血球値が著しく低い=貧血とのこと。ひょっとして、このところ、疲労感が抜けなかったり、息切れがしたり、やる気が出なかったりだったりしたのはそのせいなのかなぁ.....と妙に納得。
もしや.....と、気になって調べてみると、海苔って栄養豊かで、鉄分も多く含んでいるんですね。なるほど。自覚症状はなかったものの、身体が欲しがっている理由がわかったような.....?


Img_6075あと、もう一つ、しょっちゅう口にするようになったのがこれ
これだけあっても1週間もたないことも.....。


Img_6077 すりおろして、冷奴にたっぷりトッピングしたり、はちみつとカタクリ粉 or くず粉を加えて葛湯として飲むことが多いのですが、ときには生のままガリガリといっちゃいたい衝動に駆られることも~
こちらも調べてみると、海苔ほどではないにしても、生姜にも鉄分が含まれているようです。この渇望感が、身体からの鉄分補充指令から来ているものかどうかは不明ですが、そうだとしたなら、突然の海苔や生姜の大量消費の説明がつくような気も.....。と同時に他にも鉄分を多く含む食材はたくさんあるのに、どうして海苔と生姜なのか.....これはやっぱり謎なのであります.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抹茶時間.....

来る度に、手づくりの焼き菓子を持参してくれるの件の彼女だけれど、今回は‘ケーキ焼いたのに忘れて来ちゃったの~
Img_6101代わりにと空港でお土産に買ってきてくれたのがこれ
‘富永松栄堂’さんの大洲銘菓志ぐれ。


Img_6102 志ぐれは、相棒さんも、私も好きで買うことが多いのですが、今回いただいた‘抹茶志ぐれ’は初めて。


Img_6103 志ぐれの上に、無農薬・有機栽培の抹茶の浮島をのせて蒸し上げているようです。



Img_6105

志ぐれにほんのりと漂う抹茶の香り。見た目にもリッチ感、味と食感に変化があっておもしろ~い

さてさて、サッカー女子W杯決勝戦.....。開始直後の予想外の大量失点にぼ~然..... だけど、でも、それでも、下を向くことなく最後まで戦い続けたなでしこたちの姿に元氣をもらいました。ありがとう。
来月の東アジアカップで、また是非パワーアップした姿を見せて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tea Time @ AMALFI CAFE みなとみらい

2015. 6.19

ランチ後、小雨が降る肌寒い中、みなとみらいの‘MARK IS’へ移動。‘お天気でなくても、日常と違う風景の中を歩くって、気分転換になっていいわ~’と楽しそうな彼女、力まない前向さがいいなぁ.....。

Img_6057

1Fの‘AMALFI CAFE’にてティータイム。湘南鎌倉のイタリアン‘アマルフィ’さんがプロデュースするカフェのよう。
ここ最近は、自分も含めて誰もがカロリーが気になるようで、お出かけしても食後のティータイムはお茶onlyという選択が続いていたのですが、今日の彼女はケーキが食べたいと、4種のチーズケーキとアイスティーを注文。だけど、スリム.....why?


Img_6056

では、スリムではないけれど、私もお付き合いして.....と、チェリーのパンナコッタとハーブティーを.....。少々食べ難いですが、おしゃれな器で登場。パンナコッタ自体も美味しかったです。だけど、いただいているうちに、思った以上にお腹が膨らんできて.....。若いときには、食後のデザートだって、別腹ペロリだったのになぁ.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ ル・サロン・ド・レギューム 馬車道

2015. 6.19

2ヶ月ぶりに故郷からやって来た友達と横浜駅で待ち合わせて、馬車道のお気に入り‘ル・サロン・ド・レギューム’さんへ。

Img_6049 今回は20品目のお野菜ランチコースを。
まずは特製レギュームテリーヌ。いろいろな野菜が彩りよくまとめられた一品です。野菜そのものを味わうにはそのままいただく.....というのもアリですが、好みや気分に応じて、クリームチーズにピクルスを混ぜたもの、梅塩、オレンジ塩、ペッパー バルサミコ酢とともに。フルーツトマトは驚きの甘さ


Img_6051 初めていただきました、茄子のスープ皮の部分を取り除いてつくられたそうで、ゆえに色は白っぽく仕上がっています。味は、ジャガイモのスープをあっさり、軽くした感じ。


Img_6052 メインは、お魚料理を。スズキのポワレをオリーブソースで。焼き加減も文句なし。いつもお魚をチョイスするのですが、外れることはないです。付け合せの野菜も美味~ 特に、緑と黄色、2色のズッキーニの美味しいこと


Img_6055

食後もお決まりの紅茶で
居心地が良過ぎてついつい長居してしまう‘ル・サロン・ド・レギューム’さん。友達にも喜んでもらえてよかったです。

先ほど、女子サッカーW杯準決勝戦が終了延長戦かな~と思い始めた後半のロスタイムに予想外の展開.....。イングランドの選手には気の毒ではあるけど、決戦の地ヴァンクーバーでもすばらしい戦いを見せてほしいです。Goなでしこ、Go

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他いろいろ @ 横浜イングリッシュガーデン

2015. 6.12

Img_6019

この時季のイングリッシュガーデン、彩る花は他にも.....


Img_6009

ユリもオンシーズン。開花期間が比較的長いのでこれからも楽しめそうです。ピンク色に染まった花弁が上品なもの


Img_6013

ほんのりフリル系の花弁が愛らしい。


Img_5999

小花が大集合、足元が明るく


Img_6020

こちらは色違い.....?


Img_6007何て繊細な形でしょう.....ピンク色のナデシコはよく目にするけれど、白もステキ


Img_6014 そう言えば、‘秋桜’と書く花も狂い咲き.....?って思ったら、6月頃から咲く早生品種もあるんだそうです。


Img_6028横浜イングリッシュガーデン入口手前には、ショップやカフェもあり、店舗の外にはちょっとした苗木等の販売コーナーも。そこに置かれていた多肉植物の盆栽風?ガーデン。値札はついていなかったように記憶しているので非売品かも知れません。


Img_6029美しい花を咲かせる多肉植物は見たことがありますが、花自体が多肉風なのがおもしろいなぁ.....って思ったら、これ、花じゃなくて葉っぱらしいです。‘黒法師’っていうんですか.....。日照不足だと葉が緑化するらしいです。


Img_6032 ところで、これ、何だと思います?
実はこれ、‘クレマチス’の実紫とか、白の花のイメージしかなかったので、おもしろい発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »