« イヨボヤの街 | トップページ | 浅はかでした..... »

笹川流れ またいつか

2015. 5. 3

本日の宿泊は、村上の市街地を30分ほど北上したところにある‘笹川流れ’。日本百景にも選ばれた海岸の景勝地です。1,889年まで存在した笹川集落から沖合の岩場まで潮流が眺めることができたためについた‘笹川流れ’という地名。

Img_5789

ホテルの部屋から。美しい夕日が見られることでも有名な‘笹川流れ’ですが、生憎今日は雲が広がり、イマイチ.....


P5030374

沖に見えているのは、粟島。縄文時代の遺跡が島の東海岸5ヶ所の地点で発見されているそうです。江戸時代には村上藩領、天領、庄内藩預所、1,753年から廃藩置県までは米沢藩預所でした。1,964年6月16日に島沖を震源とするマグニチュード7.5の新潟地震が発生、島全体が約1m隆起したため、水稲栽培が困難になり、水田が島からなくなったそうです。岩船港から粟島まで、フェリーで1時間半、高速船で1時間弱ほど。
翌日には、粟島に行ってから、笹川流れの遊覧船にも乗りたいという相棒さんの希望.....。その後時間があれば山形まで足を延ばして.....等と話していたのですが、私たちのGW旅は、翌朝ここで突如のジ・エンドとなったのでした.....。


|

« イヨボヤの街 | トップページ | 浅はかでした..... »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹川流れ またいつか:

« イヨボヤの街 | トップページ | 浅はかでした..... »