« やっぱり雨が似合う | トップページ | 和菓子の日にちなんで »

Lunch @ ビキニピカール 日本橋

2015.5.20

これも少し前の話になりますが.....久しぶりに東京方面にお出かけです。

Img_5858

訪れたのは、室町コレドにあるカタルニア地方の本格スペイン料理レストラン‘ビキニピカール’。‘ピカール’は、スペイン語で‘(料理を)つまむ’という意味なのだとか。
お店の入り口右側に貼り出されていたにこやかな男性は、ジョセップ・バラオナ・ビニェス氏、日本におけるスペイン料理の第一人者だそうで、この方がこのお店を監修されたようです。
店内は、入って右側のスペースがバール、左側がダイニングのようなつくりになっていました。私たちが入店したのが11時をまわった頃。11時半にもならないうちに店内は満席となってしまうくらいの人気店のよう。


Img_5852

せっかくなので、パエリアランチコースを注文。
まずは、ピンチョス・タパス5種盛り合わせから。‘ピンチョス’は、、カットされたバケットに具がのせられた軽食のことらしいです。カニカマとツナ、どちらもマヨネーズで和えたものをトッピング。タパスは生ハムやスモークサーモン、複数の野菜を煮込んだ冷菜。久しぶりにカヴァが飲みたくなりました


Img_5855

スープは.....色が微妙なので、ひょっとしたら記憶違いかも知れませんが、確か、枝豆だったような.....。パプリカやパンチェッタを小さく刻んだものも入っていました。


Img_5856 今日のパエリア(ホタテとタケノコ)を注文してみましたが、期待していたほどホタテのお出汁が効いていなくて、タケノコの香りもせず、味的にはちょっと物足りない感じかな.....。おこげは、削り取るのが少し大変でしたが、美味しかったです。


Img_5854

友達がオーダーした魚介(鶏肉もin)のパエリアの方が、見た目も豪華だし、きっと美味しかっただろうなぁ.....


Img_5857

食後のデザートは、パンプディング。結構甘めだったので、これくらいのサイズで正解かな.....。飲みものは、コーヒーか紅茶からのチョイスになります。紅茶の入った器が日本風な感じでおもしろかったです。
‘ビキニピカール’さんのランチメニューにはこのパエリアコース以外にも、週替わりランチも含めて数種類。今回、パエリアコースと迷ったイベリコ豚のプランチャ(鉄板焼き)なんてのも、機会があったら、味わってみたいものです。

|

« やっぱり雨が似合う | トップページ | 和菓子の日にちなんで »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ ビキニピカール 日本橋:

« やっぱり雨が似合う | トップページ | 和菓子の日にちなんで »