« むらさきいろの..... | トップページ | これからが楽しみな..... »

迫力の大藤

2015. 4.26

‘あしかがフラワーパーク’の大きな目玉が、栃木県の天然記念物、足利のフジ。

Dsc_5069

樹齢150年の大藤が2本。1,996年にこの地に移植されたそうです。当時、樹齢100年を超える大藤の移植は前例がなく、常識を超えた移植プロジェクトに全国から注目を集め.....日本で初めての成功例となったそうです。


Dsc_5120

移送時50畳であった棚も、現在600畳まで拡大。写真ではその迫力をお届けできないのが残念.....


Img_5172

まるで映画‘アバター’に登場する魂の木のように神秘的で、非日常を感じさせてくれると賞賛され、アメリカCNNによって‘2,014年世界の夢の旅行先9ヶ所’に、日本から唯一、選ばれたそうです。
また、夜間ライトアップされたその姿は、‘日本夜景遺産’にも認定されているようです。


Dsc_5066

満開にはまだ少し早い感じでしたが、咲き始めのこの繊細な感じもすてきです。


Img_5243

西ゲート近くにあったのは、大長藤。


Img_5244 花房が最長で1.8mにも成長するそうです。満開だったら、さぞかし見応えがあることでしょう。


Img_5284_2 色濃く見えるこちらは、八重の藤棚。世界でも珍しい八重黒龍だそうです。


Dsc_5182 藤の花に八重があること、今回初めて知りました。


Dsc_5180 まるでぶどうの実のような存在感


Img_5240 色は、深~い紫色。とっても華やかです。

|

« むらさきいろの..... | トップページ | これからが楽しみな..... »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迫力の大藤:

« むらさきいろの..... | トップページ | これからが楽しみな..... »