« ふるさとみかんのミックス | トップページ | 太陽のような?月 »

3.11

2015. 3.11

東日本大震災が起こったのは4年前の今日.....。
その前年まで仙台で暮らし、港湾関係の仕事に携わっていた相棒さんとともに、その年のゴールデンウィーク、震災発生から約1ヵ月半後、福島県南相馬市から一気に青森県八戸市まで北上、そこから海岸沿いの国道45号線を南下してきました。

Img_9046_3 通過したのは、このような景色の中.....
今、見返してみても、身体中の力が抜けて、思考停止に陥ったあの時の感覚が蘇ってきます。


Img_8887_2


Img_9043_2


Img_9048_2


Img_3480r45


Img_9209


Img_9298


Img_9334


Img_9403


Img_3503


Img_9428


Img_9434


Img_3563

Img_9461r45

瓦礫の中で撤去作業に汗を流す自衛隊の皆さん、機能しなくなった信号機の近くで交通誘導に当たる全国から集まってきた警察官の方々の姿が印象的でした。


Img_9550


Img_8985 仙台空港に貼り出されていた応援メッセージ


Img_9341当時のブログでも、宮古の被災桜を紹介させていただきましたが、瓦礫の中ですっくと立つ木々、花を咲かせる木々、その逞しさに心を打たれました。
あれから4年.....。津波が陸地を飲み込む映像を目にしたときの衝撃は忘れられません。けれども、あのときの重苦しさ、辛さからは、月日が経つにつれ解放されつつあるような気がします。記憶が消えることはないけれど、日常の忙しさの中で色褪せつつあるという罪悪感.....。せめてその罪悪感は持ち続けていたいと思います。

|

« ふるさとみかんのミックス | トップページ | 太陽のような?月 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11:

« ふるさとみかんのミックス | トップページ | 太陽のような?月 »