« Lunch @ アーリア・ディ・タクボ 恵比寿 | トップページ | 開花してみれば..... »

Lunch @ シャンハイリュバン 横浜

2015. 2.21

ここ最近、エンゲル係数ほぼ100%.....
初めて足を踏み入れた‘横浜ベイクォーター’。

Img_4432

その中にある、アジアンフレンチのお店‘シャンハイリュバン’さんへ。


Img_4427

店内の雰囲気はアジアン、テーブルはフレンチ.....っぽい?


Img_4428 一番軽めのカジュアル・フレンチランチを注文してみました。
4種類の前菜のなかから、スモークサーモンとカリフラワームースのクレープ包みを。カリフラワーの優しい甘みとスモークサーモンの塩味がナイスマッチ色鮮やかなバジルソースでいただきます。ムースの上にぴ~んっと直立しているのは、茄子を薄~く縦切りしたもの。さっと焼いてあるのかな?と思ったのですが、‘干してあるんじゃない’の友達のひと言に納得茄子のこういういただき方も初めてなら、味も......何だか、海藻っぽい味がしたのも不思議。クレープ包みの上に乗せられた数種類の野菜、それらをまるで、おもちゃか何かを解体していくような感じでいただいていきます。お料理、もっとアップして撮っておけばよかった.....


Img_4429 パンは2種類。オリーブオイルとバルサミコ酢が混ぜられたものというか、分離した状態でしたが.....をつけながらいただきます。


Img_4430 メインも4種類のメニューの中から。浅利と鮮魚の白菜ブレゼ、オマール海老のソースで。今回は、前菜も、メインも友達と全く同じ選択に~
魚介類をホワイトクリームと和え、白菜で包み、蒸し煮した料理に、火の入ったトマトの酸味とイクラの塩味がナイス・アクセント。


Img_4431 ドリンクメニューはかなり充実していたように記憶しています。一見、紅茶のように見えますが、こちら、本日のハーブティー。ヘイゼルナッツのハーブティーって初めて甘~い香りがします。最初はストレートで、その後、砂糖とミルクを加えて味わってみて下さいとのことだったので、仰せのとおりに.....
口に含むと甘くはないのですが、甘い香りのするお茶って、ミルクティーが似合いそうですよね。
春節の時季、横浜ベイクォーターでも中華系の人たちの姿を見かけました。ひと昔前と異なり、話声が聞こえなければ、日本人と見分けがつかないほど、ファッションも随分変わってきているようです。


|

« Lunch @ アーリア・ディ・タクボ 恵比寿 | トップページ | 開花してみれば..... »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ シャンハイリュバン 横浜:

« Lunch @ アーリア・ディ・タクボ 恵比寿 | トップページ | 開花してみれば..... »