« ランプの宿 高峰温泉 食事編Ⅰ | トップページ | ランプの宿 高峰温泉 温泉編 »

ランプの宿 高峰温泉 食事編Ⅱ

2014.12.30-31

2泊目の夕食から.....

Img_4014_2 食前酒は房すぐり。昨晩の食前酒に続き、独特のお味~ 目によいとか、風邪に効くとかという話があるようです.....という説明はなく、後でネット調査してみた結果。宿泊客の身体のことを気遣って下さっているようで、ありがたいことです。
きのこのおろし和え・青菜の油揚げ煮・島松風とともに。おろし和えに使われていたきのこ、何ていう種類だったんだろう.....?めちゃうまでした。
信州佐久鯉のあらいは別皿で。


Img_4015 柿なますに使われていたのは干し柿。あっさりいただける酢のものは嬉しい~ 身体も元氣になってくるよう.....


Img_4017 今晩は、た~っぷり脂の猪鍋身体は温まります。が今日はちょっとセーブ。


Img_4018 アルプスサーモン酒焼き。初日に比べると、いくらかお腹に余裕あり~。お鍋をセーブしたのと、昼間身体を動かしたからかなぁ.....


Img_4019 野沢菜・さつま芋・セロリ・舞茸の天ぷら。今宵は天つゆで。セロリの甘さにびっくり


Img_4020 信州蒸しの餡かけ。白身魚を蕎麦で包んで蒸したものを‘信州蒸し’というんだそうです。余裕のあった胃袋も、この頃から、やっぱり苦しくなってきました.....


Img_4021 それでも、胚芽米・お吸い物・野沢菜は、やっぱり美味しくて完食。ご飯少なめにしてもらっちゃったけど.....
野沢菜のお漬ものはお土産にゲット500g分を二人で食べ切れるかなと心配しましたが、2回の食事で完食.....。1kgにしておけばよかったかなぁ~


Img_4022 〆は、りんご。フルーツは大歓迎


Img_4044

そして、‘ランプの宿 高峰温泉’さんでの最後の食事、チェックアウト前の朝食。
山小屋と比較すると、圧倒的にアクセスがよいのですが、何とな~く山小屋レベルまあ、山小屋によってもさまざまですが.....の食事を想像していた私にとっては、毎回満足以上の食事でした

|

« ランプの宿 高峰温泉 食事編Ⅰ | トップページ | ランプの宿 高峰温泉 温泉編 »

泊まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランプの宿 高峰温泉 食事編Ⅱ:

« ランプの宿 高峰温泉 食事編Ⅰ | トップページ | ランプの宿 高峰温泉 温泉編 »