« Lunch @ 旬 大洲 | トップページ | ふたみの夕陽 »

西宇和みかんの故郷

か2014.11.15

12月直前の11月に愛媛に帰省したことは、思い出す限り、なかったような.....

Img_3468 長い間暮らしていたのも県庁所在地だったので、この時季の.....たわわに実ったと深緑色の葉っぱが織りなす山々の斜面の彩りを見たことはありませんでした。何だか新鮮.....
この辺りは、‘クレンヨンしんちゃん’がPR中の、あの‘西宇和みかん’‘日の丸みかん’や‘真穴みかん’はその代表ブランドの故郷です。水はけのよい土壌、日当りのよい斜面栽培


Img_3471

更には海からの反射光のおかげで美味しいみかんができるのだそうです。
宇和海の先に見えているのは、四国の最西部、九州に手を差し伸べるように突き出た、佐田岬半島、半島の向こう側は瀬戸内海、伊予灘です。


Img_3470

八幡浜に入港して来たフェリー。ここからだと九州はとても近いです。

|

« Lunch @ 旬 大洲 | トップページ | ふたみの夕陽 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西宇和みかんの故郷:

« Lunch @ 旬 大洲 | トップページ | ふたみの夕陽 »