« 朝空の予言.....? | トップページ | おはなはんの町:大洲ちょい歩き »

食い倒れ~ @ 一房 大洲

2014.11.14

愛媛に帰省したときのお話の続きです。
大洲のホテルにチェックインした後、夕食目的で駅方向へ。ぶらぶら歩いているときに見つけたのがこのお店.....
Img_3315 ‘一房’さん。盆地の大洲で寿司~と思ったときには、相棒さんが入店しちゃってました~ 
入って左がカウンター席、右側はお座敷、奥には個室もあったような.....。広~い厨房を見渡せるカウンター席は魅力的だったけれど、案内されたのはお座敷の方。


Img_3294 突き出しのかじかのてんこ盛りに、まずは度肝を抜かれつつ.....。相棒さんの故郷のお酒とともにいただきました。


Img_3297

川がに。小さめにカットはされていたのですが.....どうやって食べるんだろう このままかじりついちゃうのかなぁ.....? 蟹用のフォークもなかったので、かじかについていた串で中身をかき出しながらいただいてみました。食べられるところは極端に少ない.....だけど、身は甘みがあって美味しかったです


Img_3299 じゃ~んっこちらは、本日最高の一品、八幡浜港で水揚げされた鯖を使ったしめサバ相棒さんの好物で、私はお付き合いでいただく程度なんですが.....あまりの美味しさに、奪い合うようにいただいてしまいました。 
それにしても.....すごいボリュームこの半分くらいの量を想像していたのだけれど.....大丈夫かな.....?


Img_3304 旬の牡蠣はフライで。てっきり広島産と思っていた牡蠣が、実は愛媛の御荘産。やや小ぶりでしたが、味はよかったです。ただ、油がしっかり切れていたら、もっと美味しかったんだろうな.....。付け合わせの野菜もカラフルでハイセンス、器にも結構凝ってますね。


Img_3306 極上太巻きは.....二人分の量じゃないよなぁ.....。


Img_3308

直径8cmくらいはありそうなビッグサイズ、具だくさんで食べ応え大しかも美味しいものだから.....困りもの。


Img_3310

太巻きとともに登場した赤だしには山椒のトッピング。今まで味わったことのない赤だし.....何とも言えない甘みはお味噌からきてるのかな.....


Img_3312

とどめは、上にぎり お互い注文したものに注意を払っていなくて、ご飯ものがないと思って注文したにぎり..... 苦しいのですが、美味しくて、胃袋の悲鳴に聞く耳もたず、口がどんどん受け付けてしまう~ 
盆地とは言え、八幡浜の港が近いので質のよいお魚が入手できるんですね。相棒さんの見た感じ、お値段的にも割安だそうです。
久々の限界越え~ 初めてのお店を訪れたときは、次回からは、量を見ながら少しずつ注文することにしましょう。この日学んだこと。
学ぶのが随分遅いような気もするけれど.....

|

« 朝空の予言.....? | トップページ | おはなはんの町:大洲ちょい歩き »

食*愛媛グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食い倒れ~ @ 一房 大洲:

« 朝空の予言.....? | トップページ | おはなはんの町:大洲ちょい歩き »