« 食い倒れ~ @ 一房 大洲 | トップページ | 再訪して知ったその魅力Ⅰ »

おはなはんの町:大洲ちょい歩き

2014.11.15

せっかく大洲の町に泊まったので、少しだけ歩いてみることにしました。

Img_3320 まずは、まちの駅‘あさもや’に併設された観光案内所にてウォーキングマップをゲット‘伊予の小京都’と呼ばれる大洲、観光にも力を入れているようで、わかりやすく、おしゃれな地図が用意されていました。町を流れる肱川の傍にある大洲城(左上)を中心に発展した城下町です。


Img_3321 徒歩圏内の観光スポットとその方向を示した路面の案内もおしゃれ


Img_3322 歴史探訪館の横には、昭和レトロな広告


Img_3328 ‘おはなはん通り’には、肱川から導水した水路がありました。


P1030127 水は透明で美しく、鯉のゆったりと泳ぐ姿も見受けられました。


P1020959 NHKの朝の連続ドラマ‘おはなはん’のロケ地として使われたことから通りの名前がついたようです。この通りは商家と武家屋敷のちょうど境界にあったそうです。


Img_3331 ‘おはなはん’が放送されたのは昭和41年なので、ドラマの記憶はないのですが.....


Img_3338 ‘東京ラブストーリー’ならば.....。こちらももう結構古いか..... ‘おはなはん通り’を曲がったところにある空き地の隅にぽつんと立つ郵便ポスト。主人公のリカがカンチに別れの手紙を投函したポストなのだとか。


Img_3341大洲と言えば、‘鵜飼’岐阜の長良川、大分の三隈川とともに日本三大鵜飼の一つとなっています。マンホールにも鵜と鮎、市花であるツツジがデザインされています。大洲盆地の中央に位置する冨士山(とみすやま)には約63,000本のツツジが山頂付近に植えられていて、シーズンのGW頃には山頂がピンク色に染まるほど。日本有数のツツジの名所ともなっています。


Img_3342 町中で見かけたポンプ。現役かなぁ?


Img_3339 小さな商店の軒先に置かれていたみかんの試食は、丸ごと1個太っ腹

|

« 食い倒れ~ @ 一房 大洲 | トップページ | 再訪して知ったその魅力Ⅰ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おはなはんの町:大洲ちょい歩き:

« 食い倒れ~ @ 一房 大洲 | トップページ | 再訪して知ったその魅力Ⅰ »