« Lunch @ 金香楼 横浜中華街 | トップページ | Tea Time @ Pavlov(パブロフ) 横浜元町 »

会話の中から

2014.11. 5

昨日久々に再会した友人から聞いた話です。
彼女の子どもたちがまだ幼かった頃、子どもとその友達を連れて電車で遠出した帰りのこと。電車で向かい合った4人分の席に座って間もなく、遊び疲れた子どもたちは深~い眠りに.....そんなとき、高齢の男性が途中の駅で乗車して来たそうです。一瞬どうしようかなと悩んだそうですが、立ち上がってその男性に席を譲ろうとしたところ、男性は手を振って、いかにも迷惑そうな感じで辞退されたそうです。結局彼女は下車駅まで席に座っていた訳ですが、電車を降りると、先程の男性が近寄って来て、‘さっきはどうもありがとう。でも.....次に譲るときには子どもに立たせなさいね。’と言って去って行ったそうです。
眠っている子を起こしてまで譲るのか、その場合、どの子を立たせるのか、状況的にはなかなか判断が難しく、私が彼女でもおそらく同じことをしただろうと思われるのですが.....。
それでも、親が立ち、子ども(必ずしも幼くはない)は当然のように着席しているという光景を電車の中で目撃する度に、何となく違和感を感じていた私にとっては、何だかほっとするお話ではありました。

|

« Lunch @ 金香楼 横浜中華街 | トップページ | Tea Time @ Pavlov(パブロフ) 横浜元町 »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会話の中から:

« Lunch @ 金香楼 横浜中華街 | トップページ | Tea Time @ Pavlov(パブロフ) 横浜元町 »