« Lunch @ ミクニ 横浜 | トップページ | 会話の中から »

Lunch @ 金香楼 横浜中華街

2014.10.24

Img_3109

久々の中華街


Img_3111

お目当ては、‘金香楼’さんの


 

Img_3112

名物壺ランチ。
まだオープン前でしたが、入口入って奥の水上庭園席に案内していただけました。
壺料理は、中国の江西地区で千年前に発祥した民間人の料理で、薬草や漢方、野菜にお肉等全てを壺に入れて、燻製にしたことから始まったようです。陶器の壺で長時間焼き込む事によって、素材本来の味が凝縮されたスープが出来上がるのだとか。このスープを当時の皇帝が絶賛、後に宮廷で御前のスープとして出される位に評判を博したそうです。
さて、‘金香楼’さんの壺ランチメニューは、3種類。麻婆豆腐やちょっとした焼きもの、揚げもの、デザート、アイスコーヒーもついてきます。


Img_3113

私は、骨付きの鶏と大根の煮込みスープを。


Img_3114

友達は、牛スジと牛肉の煮込みを。こちらはスープがついていました。
オープン前に入店してしまったものだから、準備が整っていなかったようで、どちらもまだ温かったです。味は悪くなかったので、熱々だと美味しくいただけただろうと思われるのですが.....。


Img_3115

入口には大きな壺が2つ。この中で壺料理が温められているんですね。


Img_3116

中を覗きこむことはできませんでしたが、中の様子を写した写真が飾られていました。壺の中にはひとり分の壺約75個が入っているそうです。
‘金香楼’さんは横浜中華街で唯一の中華懐石料理を香港スタイルで提供されてるお店なのだとか。壺コースもあるようなので、要リベンジ.....かな

|

« Lunch @ ミクニ 横浜 | トップページ | 会話の中から »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ 金香楼 横浜中華街:

« Lunch @ ミクニ 横浜 | トップページ | 会話の中から »