« 丸ビルのクリスマスツリー | トップページ | 美味し~い! »

Lunch @ A16 丸の内

2014.11.22

Img_3588

故郷&東京在住の友達とランチに訪れたのは、丸の内でも特におしゃれなブリックスクエアにある‘A16’、カリフォルニアイタリアン。店名は、カンパーニャ州ナポリから走る高速道路(アウトストラーダ)、A16号線に由来するもの。私にとっては数年ぶりの再訪です。
11時過ぎではあったけれど、予約なしでの来店だったため、しばらくの順番待ち。この間もしゃべり倒していたので待ち時間も全く苦にならず。テラス席だと比較的早く案内していただけたようですが、ゆっくり落ち着いてランチをいただきたかったので、店内の席を希望しました。


Img_3569 前菜のローメインレタスとトレビスのサラダは、さっぱりとレモンドレッシングで。シンプルながら美味


Img_3570

今回は、ピッツァランチ×1人分+パスタランチ×2人分を注文して3人でシェア。
窯焼きのピッツァは、マルゲリータに。薄めの生地は食べるのに少し苦労しましたが、美味しかったです。


Img_3567

ところで、最初にテーブルに置かれたお皿には不思議な形のハサミが.....。実はこれ、ピッツァカット用。
数年前におじゃましたときには普通のピッツァカッターだったような.....。生地が薄いこともあって、従来のカッターの方が切り易いように見受けられました。慣れの問題かな.....?


Img_3572 パスタのうちの一つ、‘マッケロナーラ トマトラグー リコッタサラータ’。うどんのような自家製パスタにトマトソースをからませ、リコッタサラータ(リコッタチーズを更に熟成させたものらしいです。)をトッピング。味よりも、‘マッケロナーラ’のコシの強さのインパクトが大、パスタが主役の一品でした。


Img_3573 ‘ペンネッティ クルミとアンチョビのソース レモン風味’は、3人全員が狙っていたパスタ、予想通りの美味しさ。さわやかでありながら濃厚という不思議なソースにアンチョビの塩味がアクセント。クルミとの相性もナイス


Img_3574 飲みものとともにいただいたデザートは、生クリームがトッピングされたしっとりとしたアーモンドケーキ。‘トローネ’(はちみつ、卵白、砂糖などを練り込んだものに、ナッツ類やフルーツなどを混ぜてつくるヌガータイプの砂糖菓子)が添えてありました。
どれも美味しかったけれど、今日の主役はやっぱり、おしゃべりかな~

|

« 丸ビルのクリスマスツリー | トップページ | 美味し~い! »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ A16 丸の内:

« 丸ビルのクリスマスツリー | トップページ | 美味し~い! »