« 負けない | トップページ | ないものはない.....って? »

昭和レトロな世界?

2014. 9.27

Img_2315 散歩の最中見つけたこの場所
JR鶴見線の高架橋の下、第一京浜の向こう側には


Img_2319 まるでときの流れから取り残されたかのような、昭和レトロな小さな世界がぽつんとありました。
通路の両側に並ぶほとんどのお店は営業していなくて、心寂しい、閑散とした雰囲気。


Img_2317 色彩が消えてしまったかのような世界にあって、目を引いた国道駅改札口の乗車駅証明書発行機(現在は使用されていないようです。)の朱色。木製の改札もレトロ感た~っぷり.....くらいの意識でしか見ていなかったのですが.....。
カメラ持参でこの場所をわざわざ訪れている人が数人。気になって後で調べてみたところ、実はこの駅、映画やドラマの撮影にもよく使われているのだそうです。1,943年に国有化されるまでは鶴見臨港鉄道のもので、戦時輸送にも使われたことから、銃弾が撃ち込まれた壁等もそのまま残っているのだそう。う~ん、これはまた散歩がてら出かけて行って探検してみなきゃな~ こんな昭和チックな改札口の向こうにどんなホームが待っているのか.....鶴見線にも乗車してみようっと

|

« 負けない | トップページ | ないものはない.....って? »

横浜ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和レトロな世界?:

« 負けない | トップページ | ないものはない.....って? »