« 秋の夜空のショータイム | トップページ | 山風との戦い »

いざっ!

2014.10. 4

イワカガミ平の日の出からの続きです。

Img_2373

久しぶりの山歩きはここからスタート。


Imgp3973


Imgp3980
ドウダンツツジの紅葉がきれい


Img_2377

中央コースを行く私の影。
私たちが仙台に暮らしていたのは、平成20年の岩手・宮城内陸地震が起きた直後。その頃、イワカガミ平に続く道路も、このコースも閉鎖されていたので、須川高原温泉側からしか登ったことのなかったこの山。
山頂へと続く8つの登山道のうち、最短距離かつ累積標高差の少ない登山道とのこと、リハビリにはもってこいのコース


Imgp3982 今の時季の主役は紅葉。それでも数は少ないながら、いくつかの花も。


Imgp3989


Imgp3990

赤にしようか、黄色にしようか、迷い紅葉の葉っぱ


Imgp4023

ちょっと気が早いクリスマスカラー


Img_2384

笹の中のドウダンツツジの赤が目立ちます。


Img_2389

こちらのドウダンさんは既に落葉、結実していました。


Img_2398

時々、霧?靄?が風に飛ばされて、ちらりと視界が開けたりもするのですが


Imgp4045 山頂付近の草紅葉も見えたりもするのですが.....展望はあまりよくありません


Imgp4048

宇宙人発見っ 
山風と戦いながら生きる姿は何とも言えない味があります。


Img_2408

この先立ち入り禁止になっていたこちらがかつての登山道だったところでしょうか.....?


Imgp4067 振り返ると、眼下に湿原の草紅葉


Imgp4079 風が吹き渡ると、まるでベルベットのように、草原が輝きを放って波打ちます。ため息が出るほど美しかったのですが.....。


Imgp4077地割れの痕.....?


Imgp4062 ウメバチソウの花も見納め


Imgp4054

このときは知りませんでしたが、先に見えているところが山頂


Imgp4086

シラタマノキに


Imgp4109

ナンブタカネアザミ?


Imgp4096 今年の紅葉は早いとは聞いていましたが.....やっぱり、来るのがちょっと遅かったかな。


Imgp4098 さて、ここを登り切ると


Img_2429

宮城と岩手の県境、標高1,627mの栗駒山山頂です。登山口から写真を撮りながらゆっくり歩いても1時間半ほど、絶対的に運動不足の身体には優しいコース


Img_2431

但し、展望は.....

|

« 秋の夜空のショータイム | トップページ | 山風との戦い »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざっ!:

« 秋の夜空のショータイム | トップページ | 山風との戦い »