« いざっ! | トップページ | 紅葉と青空と »

山風との戦い

2014.10. 4

Img_2420 山頂を少し下った辺りから、今度は東栗駒コースへ。


Img_2437 分岐直後の結構急な登山道辺りは、やはり地震の影響でしょうか、崩壊していたようで、きれいに補強されていました。しかもごく最近までその作業は続いていたようで.....。作業に当たられた皆さん、どうもありがとうございますm(_ _)m


Img_2442 急勾配の道を下り切る頃には雨もポツポツ.....


Imgp4133 先を急ぎます。


Imgp4130 雨の中の紅葉も幻想的ですてき。


Imgp4131

Imgp4115

足元には、シロバナトウチクソウや


Img_2451

イワショウブ?の残り花


Img_2458ふと見ると、栗駒山の下辺りにごっぞり崩れたような跡が.....


Imgp4138マグニチュード7.2とされる岩手・宮城内陸地震は、山の姿を大きく変えてしまったそうで、周辺の一部のリゾート施設は再開されたものの、6年経った今でも閉鎖されたままのところもあります。
この辺りから、栗駒山から吹き付けてくる強烈な横風との戦いがスタート。稜線なので風を遮ってくれるものは何もなく、まともに体当たりを食らってしまいます。


Img_2464 身体をもって行かれそうなほどの強烈な風じっと踏ん張っていることも、まともに歩くこともできず、よろよろと登山道から押し出されては何とか戻る.....の繰り返し。
ここまで写真を撮る余裕もなかったのですが、東栗駒山の山頂標識があったので、力いっぱい頑張ってみました~
登っているという意識がないまま、山頂に到着してしまったようで、何だか不思議.....。


Imgp4159 この頃から山頂を目指す登山者とすれ違うように.....。何でもない普通の景色に見えちゃうんでしょうが、写真の中の皆さん、私たちと同様猛烈な風と格闘中なんです。


Imgp4162

山を下り、強風からはようやく逃れることができました。振り返ると、東栗駒山の山頂近くで風に抗う登山者の皆さんの姿が霧の中に薄らと.....。雨ニモマケズ、風ニモマケズ、頑張れ~

|

« いざっ! | トップページ | 紅葉と青空と »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山風との戦い:

« いざっ! | トップページ | 紅葉と青空と »