« 真っ赤に色づいて | トップページ | 強力な助っ人.....? »

Lunch @ リパイユ 関内

2014. 9.12

Img_2231

この日のランチは久々のフレンチ、ネットで評判の‘リパイユ’さんに行って来ました。


Img_2233

奥行きのある意外と広い店内は、ダークブラウンで統一された落ち着いた感じの空間。壁にはたくさんの絵画が飾られていて、それらを鑑賞するのもまた楽しい。
今回も、ポタージュ → メインディッシュ → デザート → 飲みもの と続く一番軽めのメニューをオーダー。


Img_2234 フレンチではありますが、スペイン発祥の冷製ポタージュ、‘ガスパチョ’からのスタート。トマトをメインに赤パプリカときゅうりも使っているようです。さっぱりしていながら、濃厚.....という不思議な、インパクトのあるお味でした。中央に浮かべられた?ほとんど沈んでる?セミドライのプチトマトの甘さにびっくり


Img_2235 ‘ガスパチョ’には、黒オリーブを使ったペースト、‘タプナード’がトッピングされた、メルバトーストが添えられていました。


Img_2237

お友達チョイスのお魚料理。サワラ、アサリ、ムール貝のナージュ。見た目、かなり豪華


Img_2236

マイチョイスは、北海道産の黒豚のロティとキャベツのエテュヴェ(蒸したもの)。


Img_2239

デザートの主役はマンゴー。ムース?プリン?の上に果肉がトッピング、これ、美味なり~


Img_2238

心を悩ませたのが、お皿をポツポツと横切る2色のソース.....単なる飾りなのか、デザートと和えながらいただくべきものなのか.....


Img_2240

食後のお飲みものは紅茶を このカップ、ハート形でかわいい.....のですが、口をつけるのは、やっぱり、先の尖った方なんだろうなぁ.....


Img_2241

すべてのお料理が片付いて、テーブルの上の主役は薄赤紫のリンドウ。秋の気配が漂います♪


Img_2232

入店前、店先では、プラムが日光浴中。後のデザートに使われるんだそうです。ガスパチョの中に入っていたプチトマトのように、甘みがぎゅっ~と凝縮されているんだろうな。

|

« 真っ赤に色づいて | トップページ | 強力な助っ人.....? »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ リパイユ 関内:

« 真っ赤に色づいて | トップページ | 強力な助っ人.....? »