« 港町横浜の今日の風景 | トップページ | Lunch @ 大三 鎌倉 »

雨の鎌倉

2014. 6. 6

Img_1965

始発駅とは言え、こちらに来て初めての車両独り占め~ 意味もなく嬉しくて写真を撮ったのですが、発車5分前になるとどやどやと乗り込んでくる人々.....。いくらの中とはいえ、このままなんて.....やっぱないか


Img_1967

今日に限って予報は大当たり~あちらこちら花散歩を楽しもうと張り切って鎌倉にやって来たのに雨は降り止まず.....。それでもいくつかのお寺を巡り、最後にやってきたのがここ、宝戒寺。
新田義貞の鎌倉攻めにより、最後の執権・北条高時をはじめ北条一族870余名が寺の南東にある‘腹切りやぐら’で自害したと伝わっているようです。北条屋敷があったとされるこの場所に、北条氏の霊を弔うため、また修行道場として後醍醐天皇が足利尊氏にお寺を建立させたのだそうです。
緑あふれる美しい参道にも大きな水たまり。


Img_1970

宝戒寺は秋になると白い萩が境内を埋め尽くす花寺として知られているようですが、今の時季は葉っぱのみ。通常の萩よりは大きめサイズの葉っぱの上に散らばる雫がきれい。


Img_1977

本堂の右側には何やらなまめかしい大木が.....。東久邇宮御手植の柏槇(ビャクシン)だそうです。


Img_1973

その枝にこれでもかと言わんばかりにドシャドシャ降り注ぐ雨


Img_1974

本堂左側手前の水鉢には色鮮やかな睡蓮。シャワーを嬉々として浴びているような、そんな印象を受けました。
結局、この日、雨が止むことはなく、鎌倉を出る頃には更に激しくなってきました。それでも、修学旅行や遠足に来たと見受けられる小学生や中学生、観光客で混み合う小町通り。‘すごいね、鎌倉って’と言う私に友達が返したひと言.....‘今日は少ない方だよ。’

|

« 港町横浜の今日の風景 | トップページ | Lunch @ 大三 鎌倉 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の鎌倉:

« 港町横浜の今日の風景 | トップページ | Lunch @ 大三 鎌倉 »