« 志津温泉散策 | トップページ | 青空の下で »

かしわや @ 志津温泉 月山

2014. 5. 3-4

Img_1322 今回のお宿は、‘かしわや’さん。


Img_1303 ロビーのテーブルの上に飾られていたこの花、どこかで見たような.....?と記憶と戦っていたら、‘トキソウですよ。’と女将さん。私の知っている湿原のトキソウは心細くなるほどちっちゃなちっちゃな花でした。手間暇と愛情を注ぐとこんなに立派に育つのだそうです。


Img_1304 お部屋は3階の和室。窓からは月山が望めるとのことでしたが、今日は生憎の天気.....
畳ははり替えられたばかりなのか青々としていて気持ちがいい。お部屋はシンプルながら、二人には充分過ぎる空間で、ゆっくりと寛ぐことができました。


Img_1360 何気なく飾られた床の間のほおずきもまたすてき。


Img_1308

美肌の湯とされる温泉は2階。男女別の内風呂が一つずつ。


Img_1310

塩分の強い、さらっとしたお湯は、身体をよく温めてくれます。ちょっとカルキ臭が気になったのが残念ですが、仕方ないのかも知れませんね。


Img_1349

夕食は2階の広間で。食前酒はこくわ酒、サルナシを使ったお酒です。


Img_1348

月山の湧水を使った地ビールもいただいてみました。既に酔っぱらってる.....?ちょっと傾いてますよねぇ..... 軽~い飲み心地。


Img_1347

宿のご主人が採ってこられたという山菜が並びます。川魚も熱々という状態ではなかったのですが、ふっくらと焼けていて塩加減もちょうどよくて美味しい 白いご飯も本当に美味。きっと水がよいおかげなのでしょうね。


Img_1351 山形牛の陶板焼き。柔らかくて美味しい~と感動の最中に思い出した、写真の撮り忘れ.....


Img_1350 名物月山そば鶏の旨みがしっかりととけ出た上品なお出汁の温そば。これは外れません。身体もほんわり温かくなりました。


Img_1358 翌日の朝食。宿の食事としてはボリューム少なめですが、私たちにとっては無理して食べる必要のないこのくらいがちょうどよくて嬉しいです。


Img_1359 奥羽そだちの牛乳は、熱中症予防にテイクアウト

|

« 志津温泉散策 | トップページ | 青空の下で »

泊まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かしわや @ 志津温泉 月山:

« 志津温泉散策 | トップページ | 青空の下で »