« 飛騨高山の町家で..... | トップページ | あたりまえではなかったあたりまえ »

静寂なる飛騨総社

2014. 1.31

Img_0060 夕暮れ時の飛騨総社


Img_0061 境内の雪は解けずに残っていて、柔らかい光に青い影を映し出していました。
Dsc_0082

平安時代創建と伝わる飛騨総社は、飛騨の国の18社の総鎮守。こちらで参拝すれば、18社すべてを参拝したのと同じご利益があるとされているようです。


Dsc_0083

たくさんのおみくじがくくり付けられているのは南天の木.....?


Dsc_0084_2

総社の前を流れる宮川上流にある位山の、そのまた峯続きの龍峯で発見された‘本居(うぶすな)の石’でつくられた手水。自然の形を活かした造り。龍の口から流れ出ているのは、‘神田澄水’といわれる地下水で、霊験ありと伝えられているのだとか。


Img_0063 境内の一角にも‘秋葉さま’。‘秋葉さま’については後ほど.....。

|

« 飛騨高山の町家で..... | トップページ | あたりまえではなかったあたりまえ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静寂なる飛騨総社:

« 飛騨高山の町家で..... | トップページ | あたりまえではなかったあたりまえ »