« 雲仙岳三峰めぐりへ | トップページ | 雲仙岳三峰山散歩Ⅱ »

雲仙岳三峰山散歩Ⅰ

2013.10.27

Imgp2713 ロープウェイを降りて少し歩くと、鴛鴦(おしどり)池と雲仙の温泉街が眼下に見えてきました。その向こうには天草灘へと続く橘湾。橘湾は、地底のマグマが噴出した際に陥没してできたもので、湾岸の千々石断層群とあわせて千々石カルデラと呼ばれています。地下にはマグマだまりが現在も存在していて、雲仙普賢岳や島原・雲仙温泉の熱源となっているのだとか。


Imgp2719_2 その先の妙見神社で安全登山を祈願


Imgp2721 神社の傍にひっそりと咲いていたアザミ


Imgp2723 諫早湾の上に浮かぶちぎれ雲、その左には潮受堤防がものすごく薄らと.....見えない?


Imgp2725 妙見岳から国見岳に向かう登山道は、平成新山を眺めながらの快適な尾根歩き。


Img_2328 青空を背景に赤が鮮やか~


Imgp2753

足元にはヒヨドリバナ.....?


Img_2331 目指す国見岳はこちら


Img_2341 枝先に咲いたミヤマキリシマの花の向こうに妙見岳がぼんやりと


Imgp2761 国見分れを一旦通り過ぎて、国見岳山頂を目指します。鎖場は2ヶ所ほどあったかな.....?


Imgp2767国見岳山頂から見る平成新山


Imgp2768 噴煙は少ないけれど、不気味な感じがするのはその形のせい.....?


Imgp2774 ドウダンツツジの紅葉越しの妙見岳です。


Imgp2766 国見岳から北東に続く稜線。こちらも楽しそうだなぁ.....。


Img_2349 登った道を下山して、国見分れまで戻ってきました。ここから普賢岳に向かいます。


Img_2351 鬼人谷口に向かってどんどん下ります。ドウダンツツジは紅葉にばかり目が行ってしまいますが、実初めて見たような.....?


Imgp2790 国見岳の斜面を見上げると、木が生えているのが不思議なくらいの傾斜。思わず私まで踏ん張っちゃう.....


Imgp2802 鬼人谷口の分岐です。今回は、鳩穴方向はまわらず、普賢岳に直行することにしました。


Imgp2803 傍にはちょうど見頃を迎えたモミジの木が.....。目にしみる青と赤と黄色。

|

« 雲仙岳三峰めぐりへ | トップページ | 雲仙岳三峰山散歩Ⅱ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙岳三峰山散歩Ⅰ:

« 雲仙岳三峰めぐりへ | トップページ | 雲仙岳三峰山散歩Ⅱ »