« 明神池の水 | トップページ | 雲仙普賢岳の紅葉10.27なう »

阿蘇パノラマライン北上

2013.10.13

Img_2191 帰り道は阿蘇パノラマラインを抜けて。以前、杵島岳に登るときに、その登山口である草千里までは北からアプローチしたことがありますが、その先を走るのは初めてのこと。今回は南阿蘇村から北上。
走り始めて間もなく、丘の向こうに烏帽子岳がひょっこり.....。


Img_2192 御竈門山(おかまどやま)


Img_0406 なだらかな夜峰山の南麓には牧歌的な風景が広がり、たくさんの牛たちが草を食んでいます。写真では小さな黒い点にしか見えませんが.....


Img_2195 更に車を走らすと、草原状の山々から一転、荒涼とした風景が広がります。阿蘇中岳の噴煙、今日は少なめかな。


Img_0407 手前にヘリポート?があり、ヘリから火口付近を眺める遊覧飛行ツアーが出ていました。7分のフライトで7,500円。


Img_2198

道を挟んで、ヘリポートとは反対側にある烏帽子岳。稜線に生えるススキの穂が輝いてきれい~


Img_2202

草千里を見おろすことのできる展望地までやって来ました。ここもすごい混み様で、何とか車を止めることができたのはラッキーでした
ここから見る中岳は、大地に開いた大きな口のよう.....。


Img_0416 視線を左方向にずらせば、杵島岳


Img_0414 その左には、カルデラ台地にでべそのように突き出た米塚と、北外輪山の稜線。その稜線に重なるように、でも少~しだけ見えている九重連山。景色が雄大で、米塚の存在感はあまりありませんが、あの頂上で標高954m。但し、山底からの高さは80mほど。登ってみたい誘惑に駆られちゃいそうですが、残念ながら立ち入り禁止のようです。


Img_0415 更に左には.....薄らと見える雲仙普賢岳霞んでいるのは相変わらずのPM2.5ですかねぇ.....
Img_2206

ほぼ一周して、正面にはやっと草千里と、美しい山容の烏帽子岳。相棒さんのリハビリ登山にいいかも~?
晴天とあって、草千里ではたくさんの人が散策したり、乗馬を楽しんだりしていました。


Img_0421 足元にはアザミ


Img_2205

リンドウ


Img_2210

ヤマラッキョウが少しながら咲いていて、心を癒してくれました。

|

« 明神池の水 | トップページ | 雲仙普賢岳の紅葉10.27なう »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇パノラマライン北上:

« 明神池の水 | トップページ | 雲仙普賢岳の紅葉10.27なう »