« Lunch @ ハマのフレンチ 姪浜 | トップページ | 見逃した~! »

能古島(のこのしま)のこのこ巡り

2013.10.19

Img_2681a 姪浜の渡船場から、フェリーで10分、220円のプチ船旅で


Img_2682 到着したのは、博多湾のほぼ中央に浮かぶ能古島。南北3.5km、東西2kmのこの島をぶらり歩いてみました。


Img_2238

まずは島で一番標高の高い場所にある展望台へ向かったのですが.....その途中にあった鹿垣。江戸時代、島は福岡藩の鹿狩りの場でした。この鹿垣は、鹿が田畑を荒らさないように、東西約2kmにわたって築かれた石垣の残された一部です。最盛期には600頭もの鹿がいましたが、昭和20年頃には絶滅してしまったようです。


Img_2701

能古の山頂195mにある展望台からの眺め、海の中道が見えています。


Img_2723

‘うみなか’をアップすると、海浜公園の観覧車も見えちゃいました~。


Img_2702

その先にある陸繋島、志賀島。


Img_2245

左に視線を移すと、右端に玄海島、中央に大小の机島が見えてきます。玄海島の向こうは玄界灘~


Img_2252

福岡市西部の風景。対岸にこんもりと見える小山は小戸公園で、市街地の向こう左側に油山、その背後に脊振山が見えています。この左側に


Img_2698

福岡市中心部及び東部と続きます。あ少し青空が見えてますね~。


Img_2254

何だか絵画のような空。時折薄日が差したり、ぽつぽつ雨が落ちてきたりと、曇りを境に行ったり来たりのお天気。


Img_2731 島の北端、世良崎(せらのさき)にあった万葉歌碑。世良崎は防人が置かれていたことが分かっている全国で唯一の場所なんだそうです。


Img_2274

世良崎を過ぎてUターンした頃に現れた彩雲。両神山や阿蘇で見た彩雲のように色鮮やかではありませんでしたが、優しい色のグラデーションもステキです。


Img_2276

福岡ソフトバンクホークスの本拠地、ヤフオクドームから福岡タワーまでアップで。


Img_2277

展望台から眺めたときにも、宝満山方向には、べた~っと横雲が張り付いていましたが、今もそのまま。


Img_2278

南国ムード漂う.....?ビーチが見えてきました。バンガローやテントサイトが併設されたキャンプ村海水浴場のようです。


Img_0459

ふわっとした香りに誘われて、足元に視線を落とすと、そこには白いおしろい花何だか久しぶりです。


Img_0462

島内で初めて目にした田んぼ。何だか不思議な風景です。湾内だから、塩害の心配もほとんどないのでしょうね。


Img_0473

島の渡船場まで戻って来ました。狙っていた島の天然あさりを使ったお弁当、残っていてくれました。お土産にお弁当と能古島産のみかんをゲット傷だらけのみかんでしたが、味はよかったです


Img_2290

フェリーが島を離れた頃、ちょうどサンセットタイムに。ひょっとして、明日は晴れるのかな?


Img_2298

でも、遠ざかる能古島の上空は厚い雲に覆われて.....。


Img_2297

残照.....。
福岡の市街地と目と鼻の先にある能古島ですが、こういう景色を目にしていると立派な旅気分に浸ることができました。


|

« Lunch @ ハマのフレンチ 姪浜 | トップページ | 見逃した~! »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能古島(のこのしま)のこのこ巡り:

« Lunch @ ハマのフレンチ 姪浜 | トップページ | 見逃した~! »