« 久住山へⅡ | トップページ | 久住山へⅣ »

久住山へⅢ

2013.9.23

Img_1830 事件?事故?が起きたのは、登りの、ちょうど星生崎の特徴的な岩峰の下辺り。岩に足をしっかりかけたつもりで体重を移動した瞬間に、がつっと鈍い音。一瞬、何が起こったのかわかりませんでした。滑るという意識がなかったので、受け身もとれないまま、まともに左の腰と右膝を強打。まさか、自分がこんな場所ですっ転んでしまうなんて~


Img_1829

避難小屋まで歩いてみたものの、ここから見る久住山頂は遠く.....。それでも、一歩一歩重ねていくと、ちゃんと頂に立つことができるもんなんですね。もちろん、ケガの度合いにもよりますけど.....。
という訳で、大事をとって、中岳への縦走は諦めたのでした。いつかまたリベンジ登山だなぁ~


Img_1834 秋の気配漂う、星生山の麓、西千里ヶ浜


Img_1852 下山途中に撮ったこの一枚。三俣山と星生山が一枚の写真に納まるこの撮影ポイントはお気に入りのようで


Img_7195 昨年の秋にも同じところで写真を撮っていました。あと1ヶ月もすれば、紅葉ハイクのシーズン。待ち遠しいなぁ~


Img_1754 その前に登ってみたい山が.....ここ登れるかな.....

|

« 久住山へⅡ | トップページ | 久住山へⅣ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久住山へⅢ:

« 久住山へⅡ | トップページ | 久住山へⅣ »