« Dinnerになちゃった @ ぴらみっと 小国 | トップページ | 東洋のナイアガラ @ 豊後大野 大分 »

暗闇の中で

2013.10.12

‘目的地に到着しました。案内を終了します。’無情にも響いたナビの声.....。仕方なく車を降りて、灯りの点いている町の食事処らしいお店まで歩き、道を尋ねることに。下山後、小国の大好きな奴留湯温泉で汗を流してはいたのですが、夜になって冷え込みが強まり、温かい温泉に入りたいね.....と、比較的遅くまで営業されている久住高原温泉に向かっていたのでした。お店の方に教えていただいた温泉は、独立した建物で共同浴場とばかり思っていたのですが、‘民宿久住’さんに付属する温泉のようです。日帰り利用も可能で、料金箱に入浴料300円を投入すると入口が解錠されるシステムになっています。
Imgp1610 男女別の内湯が1つずつ。湯船はかなり広めでゆったりとお湯を楽しむことができます。やや黄色がかった温めのお湯は、肌に柔らかで優しい。わずかに鉄臭。しっかりと温まるよいお湯でした。
私たちが訪れたのは19時過ぎでしたが、なぜだかシャワー・カランからお湯が出ませんでした。洗い場は畳で足裏に心地がよかったです。
明るければ、大きくとられた窓の外に九重連山を眺めながらの入浴.....となるようです。残念.....

|

« Dinnerになちゃった @ ぴらみっと 小国 | トップページ | 東洋のナイアガラ @ 豊後大野 大分 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗闇の中で:

« Dinnerになちゃった @ ぴらみっと 小国 | トップページ | 東洋のナイアガラ @ 豊後大野 大分 »