« 久住山へⅣ | トップページ | Lunch @ グリル千 笹岡 »

玉ねぎ氷の次は.....

‘えのき氷’が注目を集めているようです。えのきはお出汁がよく出るので、私もお味噌汁やスープによく使いますが、‘えのき氷’は初耳。
えのきにはキトグルカン(きのこキトサン)という成分が多く含まれていて、摂取することによって体内のコレステロールや中性脂肪等を下げてくれるんだそうです。他にもさまざまな効能のあるらしいえのきですが、その細胞壁は丈夫で壊れにくいため、通常の調理方法ではその成果を充分に吸収できないのだとか.....。そこで登場するのが、‘えのき氷’、えのきの生産量日本一の長野県は中野市で発明されたようです。

Img_1862 市販もされているようですが、自宅でもつくれるようなのでトライ
いつものお店で購入してきたえのき。1袋で、340gほど。


Img_1866洗うと、栄養分や旨みが流れ出してしまうそうです。少々抵抗感はありますが、そのまま使っちゃいます。3分の1くらいにカットしたえのきを、ミキサーの中にお水とともに入れます。


Img_1867 ミキサーで攪拌し、ピューレ状にしたものを鍋に入れて1時間ほどコトコト.....。玉ねぎ氷と違って、ここがちょっと面倒 でも、これにコンソメを入れ+塩コショウ → スープで飲みた~いっ.....という欲望を抑えるのが辛いくらい、いい匂いが漂います。


Img_1869 煮詰めた後.....多少色がベージュっぽくなっていますが.....あまり変わらないか~ お鍋が変わっていることに気付いた人は鋭い最初のお鍋は小さ過ぎてふきこぼれそうになったので、途中で少し大きめのお鍋に変えました。でも、出来上がったのは、え~っ、こんなに減っちゃうの~って悲しくなるくらいの量.....。でも、きっとその分、栄養も味も凝縮してるに違いない


Img_1874 左がえのき氷、右が玉ねぎ氷。これを2人分のお味噌汁に1個ずつ入れるのが、我が家のとりあえずの使い方。個人的には、味は玉ねぎ氷、香りはえのき氷に軍配身体に効いてくれるといいなぁ.....。

|

« 久住山へⅣ | トップページ | Lunch @ グリル千 笹岡 »

食*おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎ氷の次は.....:

« 久住山へⅣ | トップページ | Lunch @ グリル千 笹岡 »