« 本日のメインは | トップページ | 涌蓋山山頂でまったり »

八丁原ルートにて

2013.10.12

Img_1938 登山口を出発して間もなく、心惹かれる小山が左手に見えてきますが、とりあえずスルー。


Img_0093 今日の目的地は向こうに見えるお山。あそこに立つには2つのピークを越えて行かなくてはなりません。距離は少し長く見えるけれど、アップダウンの厳しくないルートを選んでみました。


Img_1943 振り返って見ると、九州電力の八丁原発電所の蒸気がもくもく.....。出力11万kw、日本最大の地熱発電所だそうです。


Img_0103 登山道には2、3ヶ所、こういう柵が設けられていました。なぜかと言いますと.....。


Img_0106 エサに誘導されて、登山道付近にやって来る牛がたまにいるから.....なのでしょう。斜面下の方で、お食事中の牛さん発見


Img_0130 そして、相棒さんが登山道でこんなものを見つけちゃいました~ お食事中だったら、ごめんなさい。


Img_2075 前方に見えてきた草原状の美しい山が一つめのピークです。


Img_0110 この山.....


Img_1975 みそこぶし山っていうらしいです。‘みそこぶし’って、どういう意味なんでしょうね.....
ここからの展望もすばらしいのですが、それはとりあえず置いておくとして.....


Img_0123 歩いて来た稜線が見えてます。この稜線がそのまま、大分と熊本の県境になってるみたいです。


Img_0131 みそこぶし山を一旦下ると、そこには草原が広がっていました。グリーンのカーペットの向こうに見えているのは九重連山


Img_0132 草原の先に見える2つのピーク。いざっ


Img_1987 草原からみそこぶし山を振り返ると.....また違った山容。この岩に座って、軽~く朝食。


Img_0142 涌蓋越え。ここからしばし樹林帯の中を歩き


Img_0149

ススキの道を通り抜けて、2つめのピーク、女岳山頂に到着。目指す山はもうすぐそこ


Img_0154 リンドウやヤマラッキョウの花に導かれ斜面を登り切ると.....涌蓋山の頂上です。空が真っ青吹く風が心地いい~

|

« 本日のメインは | トップページ | 涌蓋山山頂でまったり »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八丁原ルートにて:

« 本日のメインは | トップページ | 涌蓋山山頂でまったり »