« 天山 | トップページ | 本日のメインは »

塩トマトといえば.....

熊本の土壌塩分濃度の高い干拓地等で栽培されるトマトで、やや小ぶりながら甘みの強い、美味しいトマトとして知られていますが、今回、熊本のとあるスーパーで購入してきたのは.....
Img_2213 ‘塩みかん’なるもの。熊本市は、有明海に面する河内町出身のやや小ぶりなみかんです。地図で見てみると、島原湾を挟んで、ちょうど長崎県島原市の対岸辺りに位置しています。栽培時に海のミネラル成分を散水して育てているようで、これにより濃厚な味と甘みが引き出されるのだとか。また、にがりを水に混ぜて散水すると、害虫も寄り付きにくくなり、減農薬効果もあるのだそうです。まさに一石二鳥ですね。


Img_2217 半分にカットしてみると濃厚な香りが立ち上がります。この時季のみかんとは思えないほど、外皮も薄く、果実は瑞々しく、甘くて美味しいです。普段、ほとんどみかんを食べない相棒さんも、甘みと酸味のバランスのよいこの塩みかんには手が出ちゃうようです。う~ん、1袋じゃあ足りなかったなぁ.....


|

« 天山 | トップページ | 本日のメインは »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩トマトといえば.....:

« 天山 | トップページ | 本日のメインは »