« 竹田の町歩き | トップページ | 美しき水のアート »

明正井路第一拱石橋

2013. 8.16

岡城址にてゲットした観光案内の中にあった‘竹田の石橋めぐり’。そのうちのある橋を見学しようと向かったものの、何せ地図が大雑把過ぎ~せっかくおもしろそうな観光資源があるのにもったいないぐるぐるまわった挙句、結局わからず、諦めて次の目的地に向かっていたところ.....。
Dsc_0369 突如石橋が出現目指していた石橋とは異なるけれど、立派な橋です。1,919年架設の‘明正井路第一拱石(きょうせき)橋’は、橋長78m、竹田市最多の6連橋で、高千穂に通じる県道と緒方川を跨いでいます。国内でも最大規模の水路用石造りアーチ橋なのだとか。写真に入りきらないよ~


Dsc_0372 2,002年には、土木学会選奨土木遺産に選定されています。


Dsc_0378 反対側からの眺め。緒方川の川幅は狭いのですが、水深はかなりありそうです。


Dsc_0392 橋の上部、水路を勢いよく流れる農業用水。緒方川の他2つの川から取水され、約717haにわたる水田を灌漑しています。総延長175kmにおよぶ明正井路には17基の水路橋があり、この明正井路第一拱石橋もそのうちの一つ。


Img_1379

水路のすぐ傍には、青々とした美しい田んぼ


Dsc_0386

緒方川を渡った先の橋のたもとにひっそりと咲いていた、キツネノカミソリ。そろそろ見納めのようです。

|

« 竹田の町歩き | トップページ | 美しき水のアート »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明正井路第一拱石橋:

« 竹田の町歩き | トップページ | 美しき水のアート »