« 晩ごはん @ レストハウス雲海橋 日之影町 | トップページ | 恐ろしい..... »

今旅2回目の車中泊は.....

2013. 8.17

Img_1416 6時前。四季見原高原の夜が明けようとしています。
昨夜、夕食後、高千穂のスーパーで朝食を仕入れ、ぐねぐねと曲がりくねった暗く細い道をドライブして、‘すこやかの森キャンプ場’に到着。テントは持参してませんが(テントレンタルも可)、入園料200円/人とフリーサイト利用料2,000円を支払って、場内の駐車場に車中泊したのでした。
日中は問題ないのですが、暗闇の中のキャンプ場への道はわかり辛く、私たちも一度通り過ぎてから、峠を下り始めたのをおかしいと思い、引き返してようやく辿り着いたのでした。利用手続きをしているとき、管理棟の方が‘予約をいただいている方がまだ到着されないんですよ。’とおっしゃるのを聞いて、‘そう言えば、来る途中、2台の車とすれ違いましたよ。’と。こんな時間に、こんな山道で車にすれ違うなんて変だなとは思ったのですが、あの車がそうだったのかな?
Img_1418標高1,200mの高原にある四季見原(しきみばる)高原。涼しくて、あまりにも気持ちよかったので、車の窓を半開にして網戸をはめ込み、眠りについたのですが、あまりの寒さに1時頃目が覚めてしまいました。慌てて網戸を取り外して窓を閉じ、いつものように厚みのあるカバーを貼り直してからの寝直し。そうして迎えた朝でした。


Dsc_0463 こちらが駐車場。車中泊は私たちのみで、他の皆さんは、テントやバンガローに泊まっていたみたいです。


Dsc_0466 こちらがテントサイト。空間的にこんなに余裕のあるところなら、テントも悪くないかな.....?まだ一度も使ったことがないけれど.....。


Img_1425 駐車場から見たテントサイト。バンガローはさらに奥になります。場内の森の中には遊歩道が整備されていて、散策も楽しめるようです。
写真左端に見えているのがお手洗い。洗面所には棚も設置されていて使い勝手がよかったです。また、その向かい側には飯盒炊飯のできる炊事棟もありました。


Dsc_0482 山々の間を埋め尽くす雲海。こんなに展望のすばらしい場所なら、泊まるだけではなくて、ゆったり過ごすっていう選択肢もありでしょ。朝晩は思いの外涼しいここも、日中はまだちょっと暑いけれど.....。


Img_1427 トンボも朝のごあいさつ

|

« 晩ごはん @ レストハウス雲海橋 日之影町 | トップページ | 恐ろしい..... »

泊まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今旅2回目の車中泊は.....:

« 晩ごはん @ レストハウス雲海橋 日之影町 | トップページ | 恐ろしい..... »